テレビがチラチラする

テレビの画面がちらつく

テレビのアンテナ設備のどこかにに不具合が生じた場合で、映ったり映らなかったり、もしくは、映像や音声が途切れ途切れになったりと、なんとも微妙な症状が現れることがあります。

お客様にしてみたら、なんとも奇妙な出来事で、テレビの故障なのかアンテナの不具合なのか、原因がよくわからないですよね。

テレビのアンテナに不具合が生じたときになる現状

このような症状が現れるとアンテナに不具合がある可能性が大です。

というわけで今回のちらつき

今回もモザイクのようなノイズが現れて、時々「受信できません」メッセージも出るということでしたので、早速お伺いをして症状を確認します。

この辺ではあまり見慣れないアンテナというのはさておき…まずもって方向が違います(90度ぐらい)

UVアンテナ横から

UVアンテナ正面から

お客様からお話をお聞きしたところ、こちらのアンテナは親戚の方からの頂き物で、取り付けもその方が行ったということでした。

それで「この辺では見慣れないアンテナ」だったのですね。

当然ですが対処法としては、アンテナの向きを90°変えて完了です。

(このところの強風のせいなのか、固定が甘かったせいなのか、そのどちらもなのか)

アンテナ受信レベルの数値も倍以上アップでテレビも正常に映るようになりました。

おわりに

テレビのちらつきが不安定で症状が出たり出なかったりの場合によくあるのが、電器屋さんが来たときに限って症状が出ないということがけっこうあります(病院に行ったらお腹痛いの治った的な)

それででも、お客様のお話をもとに実際に調査していくと、症状と原因が徐々に判明してきます(たまに様子見していただくこともありますが)

今回の場合はすぐにわかりましたけどね(笑)

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP