THE YODENS - 田中 祐次

住宅用火災警報器の取り替え

住宅用火災警報器を取り替えたい

10年経ったから取り替える

今回は「住宅用の火災警報器を取り付けてから10年が過ぎたので新しく取り替えたい」というご要望を承りました。

取り付けかた

火災警報器の取り付けは、電池を本体の中に入れて(コネクター接続)、取付板をビス2本で固定して、本体を時計回りにスライド回転させて装着するだけです。

取付位置を決める

壁に取り付けるときは天井から、天井に取り付けるときは壁から、それと照明器具からも、少し距離をとって取り付けします(近くにあると誤動作することがあるそうです)

なので取説の指示に従って決められた距離をとりました。

取付板をビスどめする

付属のビス2本で固定しますが、たまにビスの長さが足りないことがあります。

下地に固定する

火災報知器はそれほど重くはないので、石膏ボードにビスどめでも良さそうなのですが、取付板と本体を脱着する際に、ビスが緩んだり、抜けたりするのが心配なので、やはりここは下地を探してしっかり固定です。

最終確認

テストボタンを押すだけです。

 

今回、寝室と階段にSHK70301P(けむり当番)を、そして台所にはSHK7040P(ねつ当番)を設置しました。こちらは単独型です(パナソニック製)

けむり当番(寝室)

けむり当番(階段)

ねつ当番(台所)

ちなみに連動型の場合は1台作動したら取り付けた台数の全てが連動して作動するかどうかの確認を行います。

おわりに

取付方法は機種によって変わりますので取説をよくご覧になってから作業を開始しましょう(繰り返しになりますが…)

参考までに

もしよろしければこちらの記事もご覧ください。

火災警報器の電池切れアラーム

 

そしてちゃっかり広告をいれる(笑)

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

やっぱり「MM」に変えました。「三橋南」のところです。美幌町に三橋南という住所はあるけれど、YODENROADという場所はどこにもありません… #黒板同盟

  • 2日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP