本日は晴天なりにアンテナ工事

本日は晴天なり

「本日は晴天なり」とは、今日のような日をいうのでしょうね。風もなく穏やかな天気です。

そんな中「テレビが映らない」という、いささか穏やかではないお問い合わせがありましたので、早速対応に行ってきました。

地デジアンテナ取り替え

古くても見た目的にはしっかりとしているので、まだいけそうな感じがしないわけでもないけれど、主要な部分はかなり劣化が進んでいます。

そこでまずはアンテナを取り替えてみることにしました。

旧式のアナログタイプのアンテナはUHFとVHFの上下二段になっています。

でも地上デジタル放送はUHFのアンテナしか使わないので一段でOKです。

旧式のアンテナ

取り替え完了

やはり今回の受信トラブルもアンテナの寿命によるものでした。

同じ町内会でも場所によって地デジ電波の強度が変わります。

なので時には、アンテナを高感度タイプにしたり、ブースターを取り付けて電波を強くしたりすることもあります。

ちなみに今日のは標準タイプでした(20素子)

U206

確認

アンテナ直下で受信レベルを測定してみた限りでは感度良好で問題なしです。

もしこれで解決できなかったとしたら、屋内側の設備(ケーブル、差し込み口、分配器など)の何処かに問題があるということになります。

おわりに

今日はとてもよい天気でした。

でもこれからまた春にかけて風の強い日が続きそうなので予断を許さずです。

おすすめ

今日の作業も弊社指定のこの手ぶくろ着用です(ショーワのブレスグリップ)

厚み、サイズ、価格、フィット感、滑りにくさ、ひとことで言うと「ちょうどいい」

運搬系、作業系に適していると思います(個人の感想)

 

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP