THE YODENS - 田中 祐次

アルカリイオン整水器のカートリッジ交換

アルカリイオン整水器のカートリッジ交換(据置型)

一度使ったらやめられないと言われる「アルカリイオン整水器」

使いはじめたときは、水道水とそれほど違いがわからなかったりもします。でもずっと使い続けているうちに、だんだんと違いがわかるようになります。

この「アルカリイオン水」とは、皆さんご存知のとおりで、水を電気分解するので浄水器とはまた別のものです(もちろん普通の浄水も作ることができます)

ちなみにこの「アルカリイオン水」よりもっとアルカリ性が強いお水が「還元水素水」ということになります。

この還元水素水は、鍋物、汁物、炊飯、もしくは、ゴボウやホウレンソウのあく抜きなど、料理に使うのがよいそうです。

カートリッジ寿命がきた

自家用で使っていたものがそろそろ「カートリッジ寿命」ということで交換しました。

カートリッジ寿命とカートリッジの値段は機種によっていろいろです。

うちのはカートリッジ寿命が約1年、定価で8,600円(税別)です。

もちろん使用頻度によってカートリッジ寿命が変わってくるので、付属のラベルに日付を記入して後々チェックです(またこのラベルの文字が消えやすいので油性マジック推奨)

アルカリイオン整水器(据置型)

カートリッジ交換

カートリッジの交換は、まず後ろのフタを取り外し、カートリッジを下側に押し込みながら取り外します。そして取り付けはその逆です(簡単なのでどなたでもできるかと思います)

 

もしよろしければ、こちらの記事もご参考にしてみてくださいませ…

 

アルカリイオン整水器の取り付け

 

おわりに

「水道水を直接飲むのはちょっと…」という方は、アルカリイオン整水器を取り付けるか、水を買ってくるか、ウォーターサーバーをレンタルして水を配達してもらうか、はたまた天然水を汲んでくるか、そのご家庭によって一番の方法で、飲み水を確保ですね。

やっぱり水関係は奥深しです。

 

おすすめ

なんだかんだ言って飲み水はこれでしょうか(ほかにもいろいろあるけれど…)

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

なので黒板を描くときのやる気スイッチ強です。#黒板同盟 #続きはブログで

  • 16日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP