THE YODENS - 田中 祐次

壁のスイッチを取り替える

家の壁のスイッチを取り替える

住宅の…おうちの…建物の壁には、さまざまなスイッチが取り付けられていますね。

照明器具、換気扇がほとんどかと思いますが、他にも、空調(冷暖房)、お風呂の給湯、エレベーター、チャイム(ドアホン)に至るまで…

建物が建てられてから15年、20年が経ってくると、その本体側の故障もさることながら、それらを操作するスイッチのほうにも消耗と劣化が進んできます。

例えば浴室のスイッチ

そして今回はよくある照明器具の壁スイッチの交換です。

(照明スイッチと換気扇のスイッチの組み合わせ)

壁スイッチ(フルカラー)

上側の照明スイッチは入浴中に勝手にオフになってしまいます(超ドッキリです)

しかも下側の換気扇のタイマースイッチは、設定時間になっても勝手にオフしてくれません。

ちなみに今回は照明器具と換気扇は正常に動作します。

スイッチの種類はいろいろ

こうした照明器具と換気扇のスイッチは、今までどおりパチパチ式のほか、押しボタン式のもの、センサー式のもの、タイマー式のものまで、いろんな種類があります。

 

 

規格は一緒

ボタンの大きさ、カラー、デザインともいろいろでていますが、ベースの寸法(規格)は変わらないので、ほぼどんなタイプでも取り替えが可能です。

2連3連タイプもあるけれど基本的には一緒です。

おわりに

いずれにしても思いどおりにオンとオフができてこそですね。

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

トイレの水もれは、でんきやさんでも直せる場合と、そうじゃない場合があります。およそ二ヶ月ぶりの黒板更新です。 #黒板同盟

  • 1ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP