THE YODENS - 田中 祐次

アンテナの線が風に揺れている

アンテナのケーブルが風に揺れている

アンテナの線が氷つく

屋外配線をするときにケーブルをちゃんと支持(固定)していなければ、後々大変なことになってしまいます(ケーブルが傷んだり切れたりプラグが抜けたりします)

天候に左右されている

屋外配線だけに、ケーブルが風に揺らされ、雪や氷にくっついてと、なかなか厳しい環境にさらされています。

例えばプレハブ休憩室

例えば、倉庫やプレハブなどといった簡易的な建物においては、配線関係も簡易的に考えてしまいがちだけれど…

むしろ簡易的な建物だからこそ天候の影響を受けやすいので、よりきっちりと配線する必要ありですよね。

 

 

プラグに接続されたケーブルが抜けてしまってゆらゆらと揺れています。

氷のかたまりに引っ張られたせいです。

工事はまてにする

工事代を安く抑えたいですとか、普段あまり使わない場所だから簡易的でいいとかで、簡単に済ませたのに限って、後々のトラブルになりがちです。

なので、どんなときも丁寧さを忘れずにですね。

おわりに

ちなみに、この辺では「丁寧にする」ことを「まてにする」と言います。

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

トイレの水もれは、でんきやさんでも直せる場合と、そうじゃない場合があります。およそ二ヶ月ぶりの黒板更新です。 #黒板同盟

  • 1ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP