ドラム洗濯機のフィルターとドアパッキンの掃除に便利なグッズをご紹介

雨です。雪じゃなくて雨。お昼現在8℃。マイナスじゃなくて+8℃。明日の最低気温が-11度予報だからツルツル凍ってしまうかもしれません、外歩くとき、車の運転、気をつけましょうね~。

店の前もこんな感じに雪解け

洗濯機の洗剤ケース洗ってますか?

ドラム洗ならこれね

寒い時は特に洗剤とか柔軟剤とか固まったりして詰まりやすいのです。最近はいい香りのする柔軟剤も増えたので多めに入れてしまう人もいたりいなかったりで詰まらせてしまうケースもあるんじゃないかな。

このケースは外せるのでぜひ週に一回くらいは外して丸洗いしてみてください。

外せるパーツは外して洗って乾かしてまた戻す。

こんな感じで一晩干して朝また戻してます

縦型洗濯機の場合は・・・

パナソニックの7キロの縦型

ここに洗剤ケースがまとまっています

洗濯洗剤も柔軟剤も漂白剤も全部ここ。便利です。

簡単に外せます

ケースが外せるのはかなりありがたい。昔の縦型は洗濯槽のフチに穴が空いててそこに柔軟剤入れたりするタイプのものありましたよね。あれが液体が固まったりして汚くなってきて大変でした。

パーツも取り外せる

なのでドラムと同じように週一くらいで取り外して洗って乾かしてまた元に戻す。

詰まる原因は洗剤の入れすぎ、寒さ、くらいなもんです。ドラムは特に少ない水で洗うので洗剤も柔軟剤も控えめに入れましょうね〜。私はあれ?少ないかな?くらいにしています。

ドラム洗濯機のフィルターとドアパッキンの掃除に便利なグッズをご紹介。

少し前にこんなツイートをしました。

私のキッチンではダスキンのスポンジを愛用中なんですけどこれかなりしっかりしていてなかなかヘタってこないんです。いつ取り替えて良いかわからない(笑)

これを香川県のみわさん(ダスキン代理店)が引用リツイートで替え時を教えてくれました。このスポンジを扱っているプロからの直々のアドバイス助かります!

なるほど!洗剤少しでも泡立ちの良いダスキンスポンジなので洗剤の使用量が増えてきたかも〜と思ったら替え時だと。ふむふむ。でも、それにしても、キッチンでの仕事を引退したとはいえまだまだしっかりとしたスポンジ。このまま捨てるのが勿体無いので私は洗面所のお掃除とかに使っていました。

その後しばらくして多分ツイッターで誰かのツイートをみたんだと思うのですが(今となっては思い出せない)、目の荒いスポンジを使ってドラム洗濯機のパッキンの掃除をするとホコリがごっそり取れるとのお役立ち情報が!

なんですってえええええええ!!!

 

ということで試してみたら取れる取れる。スポンジの目に絡む絡む。

このパッキン部分のホコリに

今までは綿棒とかでこすったり濡れ雑巾で隙間に沿わせて拭いてましたがスポンジの楽チンさって言ったら・・・

ついでにフィルターにも応用

めちゃくちゃ取れるじゃないか!

おいおい

この穴は専用ブラシでね(笑)

いやあ、ダスキンスポンジの底力(笑)

キッチンでの現役引退後も多方面での活躍が期待できます。

今回はダスキンスポンジを使っている方向けの記事になってしまいましたがこれを機にキッチンスポンジをダスキンスポンジに取り替えたい!なんて思った方もいるのではないでしょうか。

私は残念ながら販売できませんがお近くのアマゾンもしくはお近くのダスキン代理店にお問い合わせくださいね。

何だかダスキンの回し者みたいな記事になってしまった(笑)

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP