パンが膨らまない!もしかしてドライイーストの管理方法が原因かも。

「パンが膨らまないんです」というご新規の方からのお電話がありホームベーカリー本体を持参してご来店されたお客さま。数週間前のことです。

ホームベーカリーのご相談

その方は隣町の方でどこかでご購入の最新ホームベーカリーをお持ちでした。久しぶりにパンを焼いてみたけど膨らまない。ドライイーストもちゃんと入れたし他の材料も表示通り入れたけど膨らまない。

本体の故障じゃないかと思って当店にお電話したようです。

ご来店され、よくよくお話を聞いてみました。

結論から言うと本体は故障していない(調べてはいないけど)

たぶん原因は「ドライイースト」

ホームベーカリーの取説

取説にも書いています。

材料の鮮度が影響大。保存は大丈夫?

失敗しないパン作りのコツとしてこう書いてあります。パンを発酵させるために使う酵母(生もドライも)は肉や魚と同じなま物です。必ず冷蔵庫で保存しましょう〜。あと賞味期限も守って使うこと。

そのお客さまにドライイーストの保管について聞いたところ常温でした。そして賞味期限もかなりあやしい。買ってから時間がかなり経っている様子。

なのでおそらくですが原因はドライイーストが古くて膨らませる力がなくなっている。だと思いその旨伝えました。新しいドライイーストを買ってそれでまた作ってみるとのことで本体もそのままお持ち帰りいただきました。その後連絡もないのでたぶんちゃんとパンが出来上がったのではないかと。

もしかしたら常温保存している人もいるかもしれないと思って、今日はこの2点について書いてみました。

2015年のインスタより

パンの写真を探して遡っていたら2015年まで行ってしまった(笑)。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP