使っていれば補聴器に耳垢がたまるのは自然なコト。毎日寝る前のお手入れはご自身で。その奥は我々におまかせ下さい。

本日は毎月恒例の聞こえの相談会。

ひと月経過するのがなんとはやい事か。容赦ないスピードで毎日過ぎています。

先日のブログでも書いたように補聴器は耳垢そうじがかなり大事です。耳垢が詰まると補聴器は機能しません。電池がまだあるのに聞こえない。そんなことになってしまうので毎日のお手入れ超大事。

今書いてて思ったんですけど、耳の穴に耳垢が詰まるのはもちろんダメだけど、補聴器が耳垢詰まりするっていう意味です。伝わってますか?

あと、前に耳鼻科を受診した時に直接はっきりと言われたことを思い出しました。

医師「耳垢そうじはしなくてよい。めん棒で掃除するのはやめましょう。外耳道が傷ついて炎症をおこすこともあります。耳垢が逆に奥へと行ってしまうこともある。だからめん棒使うのも耳かき使って掃除するのもやめましょう。それは私たちの仕事です」

って。

私「はい。。。」

心の中でえ~~~って叫びましたけども笑。だって気持ちいいし綿棒。耳垢そうじしに耳鼻科に通うのなんてメンドクサイよおって。

毎日お風呂上がりに綿棒でごりごりやっている人は控えた方が良いかも知れません。意外と傷つきやすいみたいです。耳の穴。

当たり前ですが補聴器は耳垢で詰まると聞こえなくなります

 

イヤーチップのところはウエットティッシュかなにかでさささーと拭いていただく。寝る前に外したときに毎日。

これだけでかなりキレイにお使いいただけます。そこよりも奥の部品の場所は私達スタッフがお手入れさせてもらうのでご自宅ではイヤーチップのところだけはお願いしますねー。

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP