ドラム式洗濯機で乾燥を使ったら毎回やってほしいたったひとつのコト

毎回これだけは必ずやってほしい

今日からまた1週間が始まりました。

めちゃくちゃ寒いけど季節は確実に夏に向かっている。はず。。そう思いたい。

さて。北海道には梅雨はないけどジメジメした時には洗濯物が乾きにくい。乾燥機があるのならそれを使った方がいいし、洗濯機自体もカラッと乾燥できるのでおすすめです。

乾燥機を使うと乾燥フィルターにホコリが溜まります。それを放っておくと乾燥時間が長くなったり「乾燥できません!」って洗濯機からエラー表示が出て運転がストップしたりします。

なので乾燥を使ったら毎回やってほしいお手入れはこちら。

 

ティッシュでさっとホコリをとるだけです。これは毎回やってほしい。これだけでかなり違うはずです。

水洗いとかめんどくさいことしなくても大丈夫です。水洗いするとしっかり綺麗になりますが気が向いた時にでもやっていただけたらオッケーです^^(私がそんな感じなので)

他の場所のお手入れは毎回じゃなくてもオッケー

あとはこちらも記事も参考にお手入れしていただけたらと思います。

ドラム洗のお手入れここだけはやってほしい3箇所【動画あり】

乾燥フィルター以外にも洗剤ケースとか、排水フィルターとか、そういう場所のお手入れについても書いています。

ここだけはよろしくおねがいします!

毎日のお洗濯、洗濯機も気持ちよく使いたいですね〜。

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP