切干大根の煮物は加圧1分で。パナソニックの電気圧力なべ「webスペシャル20レシピ」より。

ようでんは明日15日をお休みとさせていただきます。ご了承ください。

さて。

気にしているのは自分くらいだよ、って前に誰かが言っていたと思うので。。何度も書きます「電気圧力なべ」のこと^^

しつこいかなーとか思うのは実にナンセンスであり必要としてくれる人に届けるために書くのだ。これを使ってくれている方に向けて。

今日は切干大根の煮物。

本体に付属の公式レシピブックには掲載されていない。パナソニックの公式サイトに「webスペシャル20レシピ」として紹介されていたものです。ここ見に行く人は相当限られていると思うのでこのブログでご紹介します。そして今月の料理教室でも作ろうと思います。

このページから見ることが出来ます

PDFになっているので印刷して使ってくださいということでしょうか。

電気圧力なべの加圧「1分」で作る切干大根の煮物

お惣菜としておなじみのこちらを作ります

材料

作り方

  1. 切干大根は水の中で手早く洗い絞る
  2. 昆布は水に浸けて戻し細切りにする
  3. 圧力鍋に材料を全て入れる
  4. ふたを閉めておもりを「密封」に合わせ圧力調理「1分」でスタート
  5. 圧力ピンが下がったら「取り消しボタン」を押してフタを開ける

全部一気に入れてOK

たったの1分加圧

こうなりました

しっかりと柔らかくなってます

 

別にお鍋で作れるお料理ですが一気に材料入れて放置できるところが魅力なのと、ふっくらとした仕上がりと味染みの良さが確認できました。めちゃくちゃカンタンだし、今週末の日曜日のお料理教室のメニューに加えたいと思います(24日の土曜クラスも同様)

大量に作って作り置きしておきたい。お弁当に入れたい。

こういうおかずはひとつあるだけでなんだか食卓がホッとしますね。

これ、思ったんだけど新製品の圧力なべじゃなくても従来モデルの圧力なべでも加圧1分にして作れるはずなのでよろしくどうぞ~。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP