こんな食べ方もおススメ。材料のほぼすべてがとうもろこし!「とうもろこしのガレット」

この食材にこれとこれを足して混ぜて焼いたらどうなるんだろう。あの食材では出来たけどこっちはどうかな。そんな想像をカタチにしてみると思っていたのとは違うものが出来る事もあるしだいたい合ってることもあります。

今回はだいたい合っていたけど正解を知らないのでゴールが不明笑。でも、美味しいってことは正解で良いと思うのでちょっと書いてみます。

とうもろこしのガレット

あるスイッチが入ると何でもガレットにしてみたい衝動にかられます笑。じゃがいも、にんじん、今回はとうもろこしでやってみました。

ちょっと覚書き的な感じですが、

材料はこれだけ。ほぼほぼとうもろこしだけで出来ている食べ物です。

とうもろこしは茹でたものを使っています。芯からこそげ取ったものを冷凍していたのでそれを今日は解凍して使いました。(朝の時点では天ぷらにする予定だったんですけど…)

とうもろこしは半分をフードプロセッサーで撹拌して潰します。そこに粉系塩胡椒残りのとうもろこしを加えてさっくり混ぜてフライパンに油を入れて両面焼くだけ。

とうもろこしの大きさとか水分量によって生地の硬さが変わるかと思いますがだいたい今日はこんな感じでした。

半量を潰したところ

全部混ぜてこれを焼きます

ちゃんとカタチになります

小さな円形で計5枚焼けました

(味見で1枚は消えてます)

冷凍を解凍したので少し水分量は多めかもしれませんがその時は粉系で生地のかたさを調整してください。焼いちゃえばなんとかなります。

このまま朝食に食べてもいいし、何かと一緒に食べる的な付け合わせポジションとして使ってもいいと思います。

パンケーキっぽい

今日はこれまた冷凍庫から鮭を取り出しフライにしました。それを一緒に盛り付けています。タルタルソースは鮭のフライを作ったらこれにするぞと決めていたしば漬けタルタル。紫玉ねぎのピクルス的なものを作ってあったのでそれも一緒にみじん切りにしてマヨネーズと黒胡椒と混ぜています。

重ねてみた

重ねなくても良かったかもしれない

とうもろこしを茹でてたべることに飽きてしまったあなた。カンタンなので是非。

 

にんじんガレットの記事はこちらです

【材料ひとつレシピ】にんじんガレットの作り方

あと、このにんじんガレットの写真を投稿した私のインスタグラムが掲載されている「おうちごはん」というサイトの記事が昨日アップされていたのでよかったらあわせてどうぞー。

⇩⇩⇩

お弁当作りのお助けマン!パパッと作れて優秀な野菜の隙間おかず|おうちごはん

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP