YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【材料ひとつレシピ】にんじんガレットの作り方

にんじんガレット

なんというおしゃれな名前(笑)はじめてガレットという言葉を聞いた時そう思いました。作り方を調べてみたらあっけないほど簡単でびっくりした記憶もあります。

2015年7月の料理教室で作ったじゃがいものガレット

というかハッシュドポテトって書いてあったな(^_^) その時のブログはこちら

ひとつの食材だけで作れるということ、なんとなく見た目豪華になること、という点でわたし的に結構オススメなので今日は簡単なレシピ書いておきます。

にんじんガレットの作り方

材料

作り方

  1. にんじんを細めの千切りにする。ボウルに人参を入れて片栗粉を混ぜ、粉チーズを入れる場合はここで混ぜる。
  2. 小さめのフライパンにサラダ油を熱してにんじんを全部入れ塩胡椒をしてフライ返し等で少し押し付けながら焼く。(片面五分程度 中火)(IHの温度設定ができる場合は180度で五分くらいずつ焼くとカリッとなります)
  3. 表面がカリッとして来たら裏返してもう片方も焼く。もう一度塩胡椒する。
  4. 両面焼けたら食べやすくカットして盛り付ける

片栗粉まぶします。今回は少し粉チーズ入れました(入れなくてもオッケー)

最初こんな感じですがだんだんかさが減ります

ひっくり返したところ

かなり高さも低くなりしっかりとくっついて焼けてます

このフライパンめちゃくちゃ小さいのでもう少し大きめので焼いても問題なしです。ちょっと入れてみてから失敗したーって思いました。窮屈でひっくり返しにくかったです(笑)

じゃがいものガレットは片栗粉もいらなくて塩胡椒のみ。じゃがいものでんぷん質でくっつくので。にんじんは片栗粉を入れてます。塩胡椒を最初に混ぜてしまうと水分が出て来てしまうのでフライパンに入れてから塩胡椒ふってます。

イタリアンパセリをもらったのでふりかけました黒胡椒とともに。

ちょっと振りかけすぎました(笑)

お子様のおやつにもいいと思いますし、お弁当に入れたら彩り的にもグッドではないかとーーー。

そしてなぜかビールにも合いました。

というかわたしの場合はなんでも合ってしまうのであまりあてにならないけど、ワインは間違いなく合うでしょうね〜♪

けっこうおしゃれな感じになるのでパーティーにも♪

一口サイズにカットしてフォークの上に盛り付けてひとくちピンチョス的な一品にして並べて盛り付けたらパーティー向きにもなるのではないかと今まさにこれを打ち込みながら思いました!

来月とある場所で出張シノズキッチンを予定しているのでそこでのメニューに加えてもいいかもしれないな、なんてちょっと考えてます。

にんじんあるよーっていう人はぜひお試しください。

ようでんを応援してね!

募集中2018.10.27

手作りのベーグルに具材をサンドしてベーグルサンドを作ろう!

募集中2018.11.9

【札幌シノズキッチン】ビールにもワインにも合うお手軽おつまみレシピ7品を作ろう!

募集中2018.11.10

【恵庭シノズキッチン】順番にスパイス入れるだけ!カンタンに自宅で作れるスープカレー教室

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

白いご飯に合いすぎて困るおかず3選食欲の秋。ごはんが進みすぎる主役級のおかずを3品集めました。ご飯がススムのはもちろんなのですが、ビール派のあなたはビールももちろん進みすぎるのでそちらもご注意くださいね。
TOP