【簡単】オーブンレンジ「ビストロ」でふかしさつまいもと焼き芋を作る方法

ビストロユーザーさん向け「こんな機能もあるよ」のコーナー

レンジは温めるだけ?

オーブンレンジの機能を使いこなしている人はきっと全体の1%にも満たないのではないかと思っています(シノズ勝手な思い込み調べ)

そういう私も愛用中の「ビストロ」の使う機能は限られているし、取説に載っている機能の8割はガン無視しながら今まで生きてきました。

それでも生活できている。でもふとしたきっかけで「え、まって、こんなこともできたの?もっと早く教えてよー」なんてことも電子レンジ業界にだってあります。たとえばゆで卵。これは料理教室の時とかツイートしたときとか何人もの人に言われました。「レンジでゆで卵ができるなんて知らなかった」って。私も最初カルチャーショック受けました、ゆで卵。しかも鍋で茹でるより白身がふわふわでおいしいとか。。

もっと早く教えてほしかったーーの代表格です。

あと、アイスクリーム。アイスクリームを作るわけではなくて、マイナス5度であたためるとカッチカチのコンクリートのようなアイスにスプーンがスッと入る状態まで柔らかくしてくれるのです。「あたため色々」の「お好み温度」という便利わざです。ビストロ使ってる人は調べてみてくださいね。

ハーゲンダッツ華もちアイスを今すぐ美味しく食べられる方法【電子レンジ活用】

 

そして、今日ご紹介するさつまいも関連ですが、もしかしたらご存知かもしれないし、そうじゃないかもしれない、ちょっとその辺は不安なままご紹介するのですがお手持ちのオーブンレンジの取説を振り返ってもらいたい案件です。ボタンを操作して確かめてみてもいいかもしれません。

メーカーによって、機種品番によって多少違うとは思いますがシンプルなメニューなのでもしかしたらあなたのお使いのオーブンレンジにも搭載されているかもです。

ふかしいも

私はもっぱら電気圧力鍋で蒸すか(蒸し板で10分加圧)ラップして電子レンジで加熱(茹で野菜根菜コース)だったのですがこれはビストロの「ふかしいも」という自動調理コースNO.325で作ります。

作り方は…

さつまいもを洗ってグリル皿に乗せて325番探してボタン押すだけ。(レンジ+ヒーター+スチーム加熱を勝手にやってくれる自動調理なので太さによって仕上がりが変わります)

グリル皿に乗せるだけ

焼きいも

これもオーブンを使う自動調理コースがあります。番号は324番。

角皿(グリル皿ではない)に洗ったさつまいもを乗せて324番を探して押すだけ。アルミホイルを敷くと角皿が汚れません。自動だから何分とか考えなくていいし、調理中は放置できるのでかなり楽チンに焼き芋が作れます。

1本250gくらいのものなら4本くらいまでいけます。(太さ3〜4センチ)

今日は1本しかないから仕上がり「弱」にして作りました(加熱前)

動画にするまでもないほど簡単なんですけど動画にしてみましたので笑、よかったらこちらもご覧ください^^

 

 

左がふかしいも。右が焼き芋。

 

ちなみに、電気圧力なべで作る方法はこちらのブログをご参考までにどうぞ。

さつまいもは15分じゃなく10分で十分でした!(電気圧力なべで蒸す際の加圧時間のお知らせ)

 

そんなわけで、

食欲の秋ですねえ。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP