テレビ台はお店で組み立ててから配達します

エアコンの影に隠れてましたがテレビのお問い合わせ件数がここ最近増えたような増えてないような、、、。

オリンピック前あたりからじわっと。

私の感覚的な話ですみません。10年前くらいに買ったプラズマテレビがついに壊れてしまったとか、壊れる一歩手前で画面の色がおかしくなってきたりとか、画面に焼き付きがあるだとか、そういう方がそろそろ、という感じで買い替えられている、そんな印象です。

オリンピックも買い替えのきっかけになったのではないでしょうか。

いつものジムのテレビも新しくなった

 

テレビ台も一緒にお買上げいただいた場合はケースバイケースですがお店で事前に組み立てていくことが多いです。

配達先、お客さまのおうちでイチから組み立てるのはお時間も余計にかかってしまいますのでやっぱり組み立てていくのがいいですね。

テレビ台をどんなものにしたらいいのかわからないという方はテレビご購入時にご相談ください。

ご希望を聞きながらご提案させていただきます。

組み立てたテレビ台

(配達用に梱包しています)

テレビと一緒に運ばれていきました

先日の祐次社長のブログにも書かれていましたよ~。

テレビの台を組み立てる

 

 

この記事を書いた人

シノズ 田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP