テレビが映らず電源ランプが点滅している人が検索から読んでくれているのは相変わらずこの6年前の記事です

久し振りにこのブログのアクセスを見ていたら一番読まれている記事は相変わらずこちらでした。

テレビが映らない!電源ランプは何回点滅していますか?

テレビは見なくなったとかテレビがなくても生きていけると言って一人暮らしの部屋にテレビがない20代の方もいるとかいないとかな昨今ですが、それでもまだまだテレビは見られていてなくてはならない家電のひとつなのだと思っています。

おうち時間が急増してからは、スマホやパソコンを日常的に使わない年代の方達のテレビ視聴時間はかなり増えてると思います。

そんななかテレビが壊れてしまうのはなかなかの非常事態。

上の記事は検索から訪問してくれるかたが大半なので自分でパソコンなりスマホで検索できる層の方達に読まれているのだと思います。そして読んだ後は修理を依頼するか買い替えるかどちらかになる。

4K放送はまだまだ少ないけど画質がとにかくキレイ

 

いまだに関東や関西方面からお電話で問い合わせが来ます。

話を聞くとどうやらテレビが壊れたようでなおしてもらえるか・・・という内容。

私達のお店は北海道にありますがどちらからおかけですか?と聞くと「大阪です」とお答えになったりする。

そして「無理ですかね~」と言われることもあります。

 

いやいやいやいや

 

遠いよ!笑

 

北海道の美幌町というド田舎と大阪でどうやって診断し修理したらよいのか、(もちろん当店でお買上げではない)何度も困ったことがあります。

ブログを見て突発的に電話してしまうのでしょうか。お店がどこにあるとかはたぶん調べていないのかな。

 

はなしがそれてしまいましたが、最近またこの記事へのアクセスが増えたような気がして振り返っておりました。2015年に書いた記事なのに・・・

583107回も読んでもらえてる

最近はテレビの価格もすんごい下がってまして49型の4Kテレビが10万円を切るものもあったりして、10年前のことを考えるとなんだか信じられず遠くを見てしまいますね(笑)

修理するか、買い替えか。

悩まれてる方がとても多いようです。

 

 

 

この記事を書いた人

シノズ 田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP