テレビのお手入れしてますか?裏側のホコリを掃除機で吸おう!

大掃除終わりましたか?我が家は手付かずです。

年末にまとめてやろうとするから大変なんですよね。わかってはいるけどなんともかんとも。

それで。

この場所も是非是非お掃除してほしい!というわけで今日はこんな話題。

テレビのお手入れしてますか?裏側のホコリを掃除機で吸おう!!

これは一体!

テレビの裏側にはたくさんの部品が付いています。それをカバーで覆って守っていますが通気口的な穴があいているのでホコリはどうしても少しは入ってしまいます。定期的に掃除機でその穴から吸うことでホコリはかなり吸い取ることができます。

 

プラズマテレビに付いている冷却ファン

わかりにくいのですがこれ羽根がついていて電源オンになると回ってくれます。画面を冷やす役割をしています。結構原始的な方法で冷やしているんですねー。ホコリが溜まってくると(ここまでのケースはあまりないけど)うまく羽根が回らずテレビ画面を冷やせなくなって故障してしまう原因にもなります。

今回のケースはホコリとタバコの混じったタイプの汚れが付着していました。

掃除機でほこりを取り除きます

綺麗になって羽根が見えてきました

テレビは画面のホコリをクイックルワイパー等でさっと拭き取るくらいで裏側のお手入れはなかなか手が回らないかもしれませんが、この機会(年末の大掃除)に一度チェックしてみて下さいねー。カバーの上から掃除機で吸ってあげてくださいね。

その際には、アンテナ線やコンセントが抜けてしまわないようにご注意ください♬ 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP