掃除機の紙パックは少々高いがメーカー純正のものを使うべし

成人式は20年以上前に終わっていますがあの日のことは昨日のことのように思い出せます。叔母からいただいた真っ赤な着物に袖を通し髪の毛も綺麗にセットしてもらって式典に出席し親戚の家に挨拶に行き写真を撮ってもらって夜はお友達とお酒を飲みました。雪が降っていたなあー。懐かしいなあ。

2回目の成人式もとっくにすぎているようでんのヨメ忍です。こんにちは。

あれから時は流れ今はその時のことを思い出しながら自分のブログの冒頭文に書いている、そんなことは想像もしていませんでした。常に今を一生懸命過ごしたい、そう思ってます。

今日は成人式とは少しも関係ない話です笑。

掃除機選びは好みが別れるけど紙パック式をご利用ならばメーカー純正の紙パックを使いましょう。

掃除機ってオススメはどれなの?

紙パック式、サイクロン式、スティックタイプ、コードレスハンディ、自動お掃除ロボット、肩掛け式コードありタイプ、、、いろんな種類の掃除機があります。ぶっちゃけどれがいいのー?って聞かれることもありますが、私的にはこう答えるしかありません。

「どれも正解です」

(笑)

確かに迷うけどそれぞれがそれぞれに長所短所あるのでどれがいいかと聞かれてももう好きなのを選ぶしかないと思ってます。あとはその方の生活スタイルとか家族構成とかいろんな要因で選び方も変わってきますもんね。とはいえ、私個人的な見解としてはメインの掃除機は紙パック式のものを選ぶかなーっていうこと。

それが主役的な立ち位置で家の中で活躍してもらって、サブ的にあったら便利かなっていうのはやっぱりコードレスタイプ。立てかけておけるもの、充電スタンドに乗せておくもの、自立するもの色々あるけど洗面所とかのほこりや髪の毛を気がついたときにささっと掃除できるのはコードレスタイプ。

少々吸引力はコードありに比べて落ちるけど即戦力になります。

紙パックはメーカーから出ている純正タイプを使いたい

それぞれのメーカーごとに紙パックの種類も変わってくるのでその掃除機の品番にあったものを使用してくださいね。合わないものを使うと本体と紙パックの間に隙間ができちゃうのでそこからほこりが漏れて行きモーターに詰まったりして故障の原因となります。

各メーカー共通タイプのものも販売されてます。それぞれのメーカー、品番に合わせて折ったり切ったりして加工して使うというもの。一応ハマってはくれますがどうしても少しの隙間はできちゃいます。

動かなくなった掃除機

隙間からゴミが溢れる

これは溜め込みすぎの例だったかもしれませんがイメージとしてはこんな感じで隙間からあふれてくる感じです。(それにしてもかなり漏れてるなあ)

純正の紙パックを使ってゴミが溜まったらそのままポイっとゴミ箱に捨てるだけでお手入れ不要の紙パック式はトータルで考えたときにやっぱり魅力的と私は思ってます。紙パックのコストはかかりますけどね。

純正のものは排気もキレイでいいですよー。

年末年始に活躍した掃除機。紙パックが満タンになっていたら交換してね♬

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP