電気圧力鍋で鶏胸肉を調理した時に出たスープでスープカレーを作った話

昨日ブログでご紹介した鶏胸肉のピリ辛ごまダレ。あれを作るとチキンスープがもれなく完成します。鶏を煮ているのでその出汁。それを捨てるなんてモッタイナイということでスープカレーに流用しましたという話を今日は書きますね。

昨日のブログはこちら↓↓↓

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300を使って作る「やわらか鶏胸肉のピリ辛ごまダレ」

美味しいスープを使ってスープカレー作りました

昨日作った鶏胸肉トッピングのスープカレー

昨日作ったのは、酒50と水400を入れて作った鶏ハム的なモノ。その時に出たスープは500㎖以上ありました。

鶏の出汁がでてるスープ

このスープカレーのレシピでは水400㎖必要なので十分足りますね。

今回全部入れちゃって少し薄いなと感じたのでやっぱり400㎖きっちりと測った方が良いかもしれません笑。

鶏がらスープの素(顆粒)を使わなくてもこれがあればそのままでOK。

塩分とかの加減は味見して足してもらえばいいかなと思いましたがそのままでも丁度いいかもと思って今回は塩足してません。

そんなわけで鶏ハム作ったらもれなくスープカレーも美味しく楽しめましたというご報告。

ご飯と別に盛り付けたほうが私は好き

そのスープカレーを簡単に美味しく自宅で作れちゃうという「スパイスセット」は絶賛販売中です!

こちらのオンラインショップにていつでもご購入いただけるようになっておりますので、電気圧力鍋を持っている人も持っていない人も関係なく食べてもらえたらうれしいです。

(クリックするとオンラインショップにいけます)

最後はスープカレーの売り込みで終わるという笑。

これは通年販売しています。売り切れとかもこちらの商品はないようにしていますのでいつでも覗いてみてくださいね~。

オンラインショップで買うのがどうにもできなくてという方は私にメッセージいただければなんとかできます笑。

よろしくどうぞ~♪

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP