YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300を使って作る「やわらか鶏胸肉のピリ辛ごまダレ」

今日もパナソニックの電気圧力なべSR-MP300で作ったもののご紹介です。

レシピ本にはたくさんのおいしそうな写真が並んでいます。材料を見ると今は家にはないものもたくさん。なので、あるもので作ってみました。きっとこの材料なら皆さんの家にもあると思うので、このなべをお持ちの方は是非やってみてください。鶏胸肉がとてもやわらかく仕上がりタレもいい感じに仕上がりました。

鶏ハムは家で作った方が美味しいですね^^

やわらか鶏胸肉のピリ辛ごまダレ

加圧2分でやわらか

材料

(ピリ辛ごまダレ)

 

レシピ本17Pのよだれ鶏っていうのを真似しています

作り方

  1. 鶏胸肉は洗ってペーパーで水分良く拭き取って(洗うとぬめりやニオイも取れる気がして最近良く洗ってます)、皮付きのまま内鍋に入れる。
  2. しょうがは皮付きのままスライス、酒、水、塩、こしょうとともに全部内鍋へ入れてパッキン忘れずにセットし蓋して加圧2分に設定し調理スタート。
  3. ピンが下がったらフタを開けて鶏胸肉を取り出し、皮を取り除いて(もちろんつけてても可)お好みの厚さにスライスし皿に盛る
  4. ピリ辛ダレは加圧している間に全て混ぜ合わせておき、ピーナッツは刻む。ねぎや大葉も刻む。(ごまはする)
  5. 食べる直前にタレをかけ葉っぱ系やナッツも盛り付ける

ネギの青いところ今回なくていれてない

2分でスタート

加圧後はこんな感じ

切って皿に盛る

ごまをしっかりとすって材料全部混ぜる

これをかける

上にかけるもの

パクチーが欲しかった

圧力鍋に放っておいただけですがしっとりやわらかい

レシピ本には鶏もも肉で載っていました。あと調味料も花山椒とか黒酢とかラー油とかシナモンとか書いてて、「うちには無いなあ。。。」ってなってこのレシピになりました笑。(ラー油もないのかよというツッコミはナシでお願いします)

鶏胸肉でも加圧時間を変えずに2分にしましたがこれでいいようです。

タレの配合も私はこうしましたがお好みで変えていただいてもいいし、市販のごまダレとかドレッシングとかでもいいと思います。でもごまはすりたてが風味もあって美味しいのでゴマだけでもすってもらえたらより美味しくなります。

厳しめの糖質制限、ダイエット中の方にはタレはナシで、鶏胸肉のみで食べていただくのもおすすめ。(その際には加圧する前に塩胡椒をこの分量よりも少し強めに揉みこんでいただくと味がぼやけずに美味しいと思います)

 

それから。

加圧した後お肉を取り出し、残ったスープはおいしいダシが出ているので是非使ってください。溶き卵を流し入れてスープにしたりお鍋の出汁にしたり、おじやに使ったり炊き込みご飯の出汁にしたり。。。

あとはそうだな、

そうだ!

あれがあるじゃないか!

スープカレー!!

 

スープカレー作る時に鶏がらスープ使っていたけど(顆粒のもの)アレ使わずこのスープを使えばいいのでは。。。

ということで長くなってきたのでその件はまた明日ご報告します笑。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.8.24

電気圧力なべを使ってお手軽ワンプレートランチを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP