洗剤ケースが詰まる、洗濯物の香りがキツくなる、といいことがないので柔軟剤の入れ過ぎにはご注意ください。

洗剤系にとくにこだわりはないのですがニオイ(香り)は少し気になる方です。

洗濯の話。

柔軟剤の使い過ぎにご注意ください

私は店番なのでお客さまのおうちに行く機会は少ないのですが、今までに数件洗濯機の洗剤ケースに柔軟剤が詰まりかけているのを見たことがあります。柔軟剤はすこしトロットしているので詰まりやすい。定期的にケースを洗っていたらそんなこともないのですが、多くのご家庭では洗剤ケースまで外して洗っているということはあまりないかもしれません。

洗剤ケースが詰まる

冬は特に寒さで洗剤の詰まりやすさ指数も上昇します。

柔軟剤の銘柄によってはほんと詰まりやすいものがあります。レノ〇とかダウ〇ーとか。

でも使い方さえ気をつければ詰まることもありません。

これでかなり詰まりの件は解決です。

外して洗いやすい洗濯機がおすすめ

洗濯物に強めのニオイがついてしまう

洗剤ケースが詰まりやすいということは洗濯物には相当強めの柔軟剤の香りがついていると考えられます。量が多いからすすぎきれなくてニオイが強く残ってしまう。

なので使用量は控えめに(パッケージに書いている量よりもっと少なくてもいいと思ってます)毎回のお洗濯をしてあげるとニオイ問題も解決します。

何年もリピート中

これは私愛用の柔軟剤です。もともとさほどニオイがきつくないので洗濯物にニオイはほとんど残りません。あとは内容についてはよくわかりませんが何年もずーっとこれ使ってます。他の柔軟剤を一度試したこともあるのですが少し入れただけでもニオイがきつくてちょっと無理でした。

 

洗濯機のフタを開けると何の柔軟剤を使っているかわかる、その場合ちょっと使用量が多いかもしれません。

 

洗剤ケースがカンタンに外せる洗濯機がおススメです。

4人家族の場合7キロ以上の大きさの洗濯機をオススメする理由。

寒さでいつもより詰まりやすくなる洗剤ケースは定期的に洗いましょう!

 

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP