YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

4人家族の場合7キロ以上の大きさの洗濯機をオススメする理由。

洗濯機って何を基準に選んでます?

そもそも買い替えのタイミングって壊れた時、そんな感じで急いで決める〜みたいなことも多いのかなーって予想します。

こんにちは。最近家電のこと書かなすぎてカレー屋さんとかお料理の人と思われてたり思われてなかったりのシノズです、あ、忍です(笑)

今発売されている洗濯機って、縦型のものもドラム式のものも、

節水とか省エネとか(どのメーカーもエコな感じの商品になってます)、泥んこ汚れが落ちるかどうかとか(メーカー毎に工夫されてて大体のものは落ちます)、洗濯槽の抗菌性や洗浄機能の有無とか(なにかしらついてます)、機能的な違いはほとんどなくてどれを買っても満足行くと思います。あとはメーカー毎に操作パネルの見やすさとかデザインとか多少の違いはあると思いますが商品自体の違いはほとんどないと言っても過言ではない。あ、でも値段による機能の違いはもちろんあります。

だからこそ買う時迷うんですけどね。

昨日ツイートしたのは洗濯機の容量の選び方。

どの機種を買うか決めた後は大きさを決めなくてはいけない。

本体の大きさはもちろんですが洗濯槽(洗えるスペース)の大きさも大事。小さすぎると何回かに分けてなんども洗濯機を回さないといけなくなります。一人暮らしならなんとかなりますが4人家族以上はちょっと大きさのことも考えて選ばないとあとで後悔することになるのでここはちょっとおしらせした方がいいかなーと思ってポップに書いてみました。

1日1人あたりの平均的な洗濯物の量は1.5kg

ということは

4人家族だとその4倍。6キロの洗濯物の量が1日で出ることになります。まああくまでも計算上ですが。

そして重要なのはこれ、毎日洗濯した場合の話ってこと。

昨日洗濯するの忘れちゃった〜ってことになるとその倍たまります。洗濯物が。OMG!!

なんかこれ書いてて思ったんですけど世の中の主婦の方たち、っていうか洗濯を担当されている主婦か主夫かその役割の人!ほんとお疲れ様です!!ってこと。(自分もそうなんだけどw)次の日には汚れるものを毎日洗濯して干して取り込んで畳んでしまう。その繰り返し。それが人生。

 

え?

 

(笑)

ちょっと話逸れちゃったけど、洗濯って毎日のこと。なるべくストレスないように工夫していきたい家事のひとつです。そのためにも洗濯機が小さすぎるとなにかと不便なのです。毛布だってしっかり洗いたいしギリギリまで入れてまとめ洗いもしたい。そうなるとやっぱり洗濯機は大き目がいい。

この洗濯機は洗剤ケースが丸ごと外せて洗えていい感じ

まとめます!

4人家族なら1.5×4=6kg

これに少し余裕を持って7kg以上の大きさの洗濯機を買うべし。

4人家族は7キロ以上の洗濯機を!

これが結論。私の結論(笑)

1キロ、2キロ変わっても今の洗濯機の節水性は良くなっているので水道代もさほど変わりません。お値段は少し変わりますけどね。

というわけで今日は洗濯機の大きさって何を基準に選んだらいいのか問題でした。

注)洗濯機置き場のスペースが限られている場合はそこに入るものを選ぶべし

当たり前ですが(笑)入らないものは置けません。あと搬入経路のチェックもしないといけない。洗濯機置き場にはサイズ的に置けてもそこに行くまでの玄関から廊下、ドアなどの幅など入らないこともたまにあるので確認してみてくださいね。

ようでんを応援してね!

募集中2019.1.26

自宅で簡単にできる♪スパイスを使ってスープカレーを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

お弁当に使えそうなレシピ3品私も最近時々お昼はお弁当を食べています。お弁当ってやっぱり美味しいしホッとします。無理すると続かないから時々力も手も抜きつつ、カンタンに作れる手作りの品を入れられたらいいですよね。ご参考になったらうれしいです。
TOP