シリコンスチーマーできんぴらごぼう作ってみた。

先日買ったシリコンスチーマーが使いやすくて超お気に入り。

メトレフランセのシリコンスチーマーがいい感じ。

いつもはブロッコリーを茹でたり

もっと入っていたはず笑

お魚蒸したり

前にも載せた写真

アスパラ茹でたり小松菜茹でたりブロッコリー茹でたり(2回目)、お野菜茹でるのに使うのが9割でした。

今回はもう少し進んで「きんぴら」を作ってみることにします!

フライパンで油で炒めるのが一番美味しいのは百も承知の助ですが、簡単がいいのと最近のヘルシー志向がWIN-WIN調停結びましてこれでできるならこっちがいい、というわけで実験です。

材料

*いちおう油も少し使います

完成図

作り方

  1. ごぼうは包丁の背で皮をこそげ取り酢水にさらしてから細切り
  2. にんじんはよく洗って皮剥かずに細切り
  3. シリコンスチーマーにごぼうとにんじんを入れ、しょうゆとみりんとごま油も全て混ぜ合わせふたして電子レンジ600wで3分加熱。一度取り出し混ぜてから再びレンチン3分。
  4. よく混ぜて黒ごまパラパラ。

量的にはこれくらいになります

超うす味なので味付けはお好みで調節してください。炒めて作るよりも煮物に近い食感になりますが素材の味がちゃんとしてしみじみ美味しい。細切りはちゃんと細切りにするのが隠れポイントかもしれません。よく味が入りやすくなります。うす味だけど笑。

タッパーに入れて常備菜にいいですね。お弁当に使えます。うす味なのでさらにアレンジすることも可能です。

こんな感じ

動画はこちら。

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP