(動画あり)七草粥じゃなくて「七菜沼」を食べてお正月にアレした分を取り戻します。

1月7日といえば七草粥。

なのですが、私はこんなものを食べました。

七菜沼

七つのお野菜と鶏胸肉と玄米で作る「沼」通称「七菜沼」(勝手に命名)

沼は、以前このブログでもご紹介した食べ物です。電気圧力なべを使って作ります。

 

(動画あり)究極の減量食【沼】を玄米バージョンで作ってみた!電気圧力なべ使用。

七草の意味とか全無視してしまって誠に申し訳ないのですが、お正月のおせち料理等で弱った胃腸を休める目的というのは「沼」でも同様です。

七草粥だとタンパク質が不足しているのですが沼ならその辺も補えるのと、根菜などもたくさん使って栄養バランスもよくなりました。

今回使った材料

とかなんとか色々言ってますが、要は年末年始で太ったので早く元に戻そうプロジェクトなのです笑。

あんなに痩せました報告しておきながら早速元に戻ったのでは困りますので「沼」食べながら元気に過ごしたいと思います。今年一年の無病息災も願いつついただきました。

そんな、七菜沼を作って食べる動画はこちら。

念の為撮ってみました笑。

 

 

この沼は全体量で1046Kcal

タンパク質81g、脂質9.3g、炭水化物158gとなっています。

1日で全部食べても1046Kcal。

脂質が少し足りないのでゆで卵2個くらい食べてもオッケーですね。

1週間くらいこの食事をしていたら確実に体重は減っていくと思います(毎日食べ続けるのは飽きると思うけど)

味付けは本当に自由度が高いので、和風出汁や白だしや鶏ガラ系にコンソメなどもありですし、お茶漬けの素とかも使えます。今回はパエリアの素が余っていたのでそれに塩を足してあとは余っていた謎のスパイス笑も追加しました。

電気圧力なべで炊いていますが、普通に炊飯器でもオッケーです。炊けたらそのまま保温しておくとさらに鶏肉が柔らかくなります。

お正月太りでお困りの方におすすめです。

明日の朝もこれ食べます^^

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP