YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

フライパンで作る『やみつきローストポーク』の作り方

思わず冷静さに欠けるツイートをしてしまったくらい美味しかったローストポーク。もうブログに書いておいた方がいいなと思ったくらい。こんだけ美味しかったらブログに書いておかねばならないだろうと。。。

前にブログにも書いたローストビーフと全く同じ作り方なんですけどもね(笑)

ちなみにそのブログはこれです。

 

《簡単レシピ》クリスマスにぴったりのフライパンで作れるローストビーフ

そして。

ここだけの話ですがわたくし、ローストビーフよりも好きかもしれません。たいへん言いにくいのですがローストポークの方が好きかもしれません!!!

もう名前も『やみつきローストポーク』に決めてしまいます!

フライパンで作るやみつきローストポークの作り方

材料

(タレ)

玉ねぎのすりおろし1/2個分
砂糖大さじ3
醤油大さじ4
粒マスタード大さじ1
にんにくすりおろし少量
オリーブオイル大さじ1

作り方

  1. 豚ヒレ肉を冷蔵庫から出して常温に戻し塩胡椒を揉み込む。表面がザラザラとするくらい塩は多めに使って大丈夫です。
  2. フライパンに油を少し入れ(分量外)肉を6面全面焼いていく。火加減は中火。1面あたり90秒くらい。可能なら刺身のサクみたいに長方形のものを買うと焼きやすいです。
  3. 焼いた肉をアルミホイルで包む。アルミホイルは2重にして包む。それを密閉袋に入れてジップをしっかり閉めそれをふきん等で包む。ボウルか鍋に熱湯を入れてそこにふきんで包んだものを沈め30分放置。その後取り出して粗熱を取る。
  4. たれの材料は小鍋に全て入れ一煮立ちしたら完成。加熱しすぎるとドロドロするのでフツフツしたら火を止めて良い。
  5. お好みの厚さにスライスして盛り付ける。

90秒(1分半)ずつ焼いていく。中火くらいで。

6面全部を焼きます

アルミホイルは2重にして包んでね

ジップロックに入れてふきんで包んで

熱湯に入れ30分放置

蓋するといいかもね

完成〜〜〜

ピンクペッパーが中途半端に余っていたのでかけてみた。このタレがまた美味しくてー。このままレモンかけて山わさびで食べても美味しかったし、マスタードをつけても美味しかったです。その辺はお好みでいただいちゃってください♬

たまりません!

断面がほんのりピンク色。ちゃんと低温でじっくりと火が入っています。やわらかくて、それでいて肉の旨味もしっかり伝わる。

これはビールにも日本酒にもハイボールにもコーラにもアイマス!

おもてなし料理としてお客様に出せるし、正月のおせちにもいいし、クリスマスにもぴったり。というか毎日食べたい。

栄養的にも豚ヒレ肉は高タンパク低脂肪低糖質。ダイエット中のあなたにもぴったりの料理なのです。(タレのかけすぎには注意してね)

ローストビーフが苦手なの、という方にはぜひこちらをオススメしたいな。

はあ。お腹すいてきたーーー。

ようでんを応援してね!

募集中2021.10.24

簡単スパイスカレーとかち割りポテトフライ

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

カンタンごはんレシピ3品新米の季節だというのに白飯のまま食べずにアレンジしまくっているレシピを3つご紹介。超カンタンです。

オススメレシピ一覧

TOP