YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

牛飼い田中家から但馬牛のモモ肉ブロックを買ってローストビーフにしたらとんでもなく美味しかった話。

こんにちはー!ようでんのヨメ忍です。少し前の話になりますがローストビーフを作ったことを今日は書こうかなー。

あ、これはステーキですね。

これ、お友達の育てた牛肉なんです。それをお友達から直接買って焼いて食べた。こう書くといまいち凄さが伝わらないかもですが、これってなかなかないこと。はじめての体験とはこのことです。

この牛肉を育てたのは兵庫県の上の方、香美町っていう場所で但馬牛の繁殖牧場、精肉の販売もしている田中夫妻。

田中家と牛さんたち(この写真素敵すぎて一馬さんのとこから勝手に拝借)

旦那さんは田中一馬さん@tanakakazuma  

奥様は田中あつみさん@tanatiku 

どちらとも実際会ったことあって毎日SNSでお互いの発信を見ているから日々の暮らしぶりも考え方もわかる。離れていますが全然そんな感じがしない。年に数回の精肉販売はそのSNSを通して告知され自身のホームページで注文を受けています。

友達が作ったものを直接買ったりお店に食べに行ったり、そういう経験は今までにあったけど、例えば生き物を。友達が育てている牛を直接買って食べるなんていう経験はとにかく初です。しかもこの夫婦、毎日の情報発信がハンパない。牛飼いの日常を知れたのは間違いなくこの田中夫妻の発信から。本人たちにとっては当たり前のことなのかも知れないけど、畑違いの私にとっては全てが新鮮だし知らないことだらけ。

とにかく安心して田中畜産のお肉を買ってそして食べました。

しかも美味しい。友達だからとかいうバイアスを取っ払っても美味しいものは美味しい。「友達だから」っていうのは時として残酷な付加価値でもある。無理してはいけない。正直に感想を言えないような商品だとやっぱり困るわけで。

その点においても田中家の二人(正確にはお子様3人を含めた田中家全員で)が育てた但馬牛はとても素晴らしかった。

なんだかんだ言ってますがとりあえずお見せしますね。そのお肉で作ったローストビーフを!!!

 

 

モモ肉のブロック。

ビジュアルがこの時点ですでにヤバめなこちらを使って〜

こうして〜

途中の工程はこの際ちょっとすっ飛ばして〜

 

 

こう!!!

なんということでしょうー。こんなローストビーフ初めて食べました。

もちろんオージービーフで作ったものも北海道産の牛肉で作ったものもどちらも試しましたがどちらも美味しくなるあのレシピで作りました。

噛み応えがしっかりとあるお肉です。それが嫌じゃなく噛めば噛むほど旨味がすごい。専門的なことはわかんないけどとにかく美味しいのです。一馬さん、あっちゃん、ごちそうさまでした!

次の販売時期はわからないけどまた買うことだけは決まってます。

田中夫妻とつながりのある人でまだ買ったことのない人は彼らのSNSの発信を見逃すな!販売前には必ず告知がありますよ。そして、田中夫妻のことを知らない人もめちゃ気になるーー食べてみたいーということでしたら私にこっそり言ってね。一緒に注文できるかも知れないのでー。(売り切れ早いのでお約束はできません)

次こそは、、、今度はブロックの他にも牛タンを狙っているのだ。

ようでんを応援してね!

募集中2021.12.30

気軽に作れる和洋折衷おせち料理教室

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

クリスマスに作りたいちょっぴり華やぐパーティレシピ今年もやってきました12月!おうちでクリスマスパーティ等をされる方向けの今月のラインナップです。もしmenuにお悩みでしたらどうぞご活用ください。なぜか3つとも丸いお料理になりました笑。

オススメレシピ一覧

TOP