YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

子供でも食べられる辛くないスープカレーの試作が終わりました。

早速やってみました

先日ブログにも書きましたが子供でも食べられる辛くないスープカレーを試作してみました。

単純に辛くなる材料を抜き、あとはパプリカを追加。レッドチリペッパーみたいな真っ赤な色ですけど辛くありません。私はこれを常備していてナポリタンとかチキンライスによく使ってます。(レシピ本のナポリタンのレシピには書いていません)ナポリタン作る時にケチャップをかなり大量に入れてもそれほど赤くならないということは作ったことのある方ならわかってくれるかと思うのですが、そういうときに、ケチャップの量を増やさずに赤みを増す方法として私はパプリカパウダーを入れてます。ケチャップ入れすぎると塩分もそうですけどクドくなるのでー。

パプリカパウダーは辛くないトウガラシのパウダーなのですが、ほんと色付けの意味くらいで辛くありません。すこーし苦味はあるかな、っていう程度。

これを今回は使ってます。

たぶん入れなくても問題ないとは思うのですが黄色味が強くなるというか全体的に色が薄くなると思うので使ってみます。

作り方はいつものと全く同じ。

最後のガラムマサラももちろん入れずに仕上げれば「子供でも食べられる辛くないスープカレー」の完成です!

辛さ0ゼロのスープカレー

子供の食べる分を盛り付けた後、大人はガラムマサラをここに最後に入れればスパイシーになるのでそういう使い方もできますね。同じ鍋で作れちゃう。

(ガラムマサラをセットに入れるかどうかはまだ決めてません)

いくちゃんのソーセー人も一緒に♪

スパイスセットのパッキングがある程度の数完成したら通販サイト(シノズストア)にもアップするのでそのときはまたご案内します!おたのしみにー♪

ようでんを応援してね!

募集中2019.3.23

シノズキッチン春のお弁当祭り♪

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

鶏胸肉を使って3品鶏胸肉は淡白なのでいろんな調理法で美味しく食べたい。固くパサパサしたイメージだけど美味しく調理したい。そんなわけで3品ご紹介しますね。どれも簡単なのでぜひ!
TOP