YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

浸水不要!ボタン押すだけでこんなに簡単に玄米が炊けるなんて知らなかったよ電気圧力鍋。

新米の季節ですね。白米も美味しいのですが玄米はいかがでしょう。美味しい玄米って食べたことありますか?

玄米を炊くのはハードルが高い。そうイメージしている人も多いと思います。私もその一人でした。この鍋で炊いてみるまでは。。。

 

電気圧力鍋(Panasonic SR-P37)

かなり昔からある定番商品なのでお使いになっている方もたくさんいる隠れた人気商品です。

一般的な圧力鍋って、お肉を柔らかく炊いたり魚も骨まで柔らかく煮込めたりするのですがけっこう使い方が難しいとかちょっと怖いなんていうお声もあります。蒸気がぴゅーぴゅー出てきて怖いとか時間設定がよくわからないとか。

そのへんまるっと解決してくれてるのがこのPanasonicの電気圧力鍋。わたしは愛用し続けて早8年?9年?覚えてないけど結構長いお付き合いです。

自信を持ってお勧めできるので今日はとっておきの動画をご紹介します(笑)今日撮ったばかりですが・・・

こんなに簡単に玄米が炊けるなんて知らなかったよ

玄米を炊くには一晩浸水して(お米洗って水に浸けておく)からじゃないと無理、そんなイメージありませんか?玄米ってかたいから。でもこの電気圧力鍋はその必要もありません。洗ってそのままイキナリ速攻でスタートボタン押せちゃいます。しかもスタートボタン押したらあとはすることないんでとりあえずコーヒーでも飲みましょう。

洗って

鍋に入れて

玄米のラインまで水入れるだけ

①お米を専用の計量カップで計って洗って鍋に入れて水を入れる

②蓋をきっちりしめて玄米コース選んでスタート押す

③加圧始めて圧が一定になってから30分で炊き上がり➕蒸らし時間15分。それが終わるとブザーが鳴ってお知らせしてくれます。

④圧力ピンが下がっているのを確認してから蓋を開けます。ほぐします。よそいます。食べます。以上。

*私はすぐに食べる分以外はラップに包んでからジップロックに入れて冷凍保存しています。保温をしておくとニオイの原因にもなるのですぐにラップ。一回に3カップ分くらいを炊いて保存しています。

*玄米は5カップまで炊飯可能。

*ちなみに白米もこの鍋で炊けます。炊飯器で炊くよりも粘りのあるやわらかめのごはんになります。白米は炊飯器で炊くほうが私は好きかな。でも玄米は断然こっち!

そんなこんなは取説に全部書いてありますが、イメージしにくいと思うので動画撮りました。ナレーションが声小さめで聞き取りにくい仕上がりになっております。ごめんなさい。

2分15秒の動画です。興味のある方はぜひ〜。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.5.25

ご家庭でも作れる!辛口スパイスビーフカレー

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

フードプロセッサー活用レシピ3品フードプロセッサーは便利だけどしまい込むと二度と使われない可能性もある調理家電。手作りすると一段と美味しくなるあんなものやこんなもの。時短調理にもなるのでどしどし使っていきましょう。
TOP