YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

卵乗せればいいと思ってる世の中に対して言いたい。卵よありがとう!ありがとう卵!!

前から思うことがあります。

卵の汎用性について。

誰かがもうすでに論文等で発表されているかもしれない普遍的なテーマ。

卵乗せればいいと思ってーーー!!!と、何度インスタ見ながら叫びそうになったことか。外食ではメニュー見ながらやっぱりこの店も卵ありきなのか、そうなのか、じゃあこの卵乗った〇〇で!と、何度まんまと注文させられたことか。ラーメン屋では味玉トッピングを忘れたことはないし、グルメリポーターの卵の黄身を崩すその箸先から目が離せなくなるのはもう仕方ないことなのです。

私たちは卵の思惑にまんまと支配されて生きてます。気がついていないだけでまんまと。

そして、少しではありますがお仕事で「食」に関わっている身として、私ももしかしたらあまりにも卵のチカラを借りすぎているんじゃないかと我が身を振り返ってみました。

大げさに言いましたがツイートを振り返ってみました。

結構カンタンに見つかりました。

まんまとやられてました。

 

やっぱり、卵乗せればなんとかなると思ってるし笑。

ガパオライスの目玉焼きトッピングはこれもうセットなので許してほしい。

変化球きた。間に挟むものとしても確実に地位を確立している卵の存在。茹でても目玉焼きでもスクランブルエッグでも相手に合わせられる懐の深さ。ロバート・デニーロかよ。

下にいるのに消せない存在感。主役は上の麺なのに。

単独でもしっかり主役張れます!

考えてみたら卵料理は無限にあるし目玉焼きのビジュアルは写真映えするから使いやすい。卵とじ系もヤバい。親子丼とかあんかけとかスープとか。しかもスイーツ業界にまで手を伸ばしている。プリンなんて卵なしでは語れない甘味だしどのお菓子にも卵が入っていると言っても過言ではない。しかも白身だけで使うメレンゲとか・・・いったいどうなっているのかというくらい卵に支配されてます。私たちの食は。

そして今日もやられたのです。卵に。

まんまと。

昨日のカレー(牛すじカレー)目玉焼きトッピング

昨日作った時点でけっこう納得いかなくて気分が上がりませんでしたが今日の昼に目玉焼き載せて半熟状態にして混ぜてみたら超絶美味しかったです。ありがとう卵。

ってなにこのブログ(笑)

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP