YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

まさか捨ててないよね?ブロッコリーの茎を使ったきんぴらの作り方

とかいう私も数年前までは捨てていました(捨ててたんかい!)

ブロッコリーの茎の部分を食べられるという発想がなくてあの木みたいな森みたいなモコモコ部分しか食べていませんでした。その後どこかからの情報で皮をうすくむけば硬い茎も茹でて食べられると知りそれからはモコモコ部分と一緒に茹でて(レンジ加熱)食べています。

でも毎回茹でて食べるのもアレなので(アレって何だろう)たまには違う調理法と思ってきんぴらにしてみたらなかなかの箸休めっぷりだったのでご紹介しますね。

ブロッコリーの茎きんぴらの作り方

ブロッコリーの茎きんぴら

材料

これくらいの厚さに切りました

作り方

①ブロッコリーの茎は外側の硬い部分を包丁等でそぎ落とし薄切りにする(上の写真参照)厚さはお任せします笑。オセロの半分くらいでしょうか。いや、余計に混乱させてゴメンナサイ。

②フライパンにごま油を適量入れて中火で熱し①を入れて炒める。

③2~3分も加熱したらひっくり返して裏面も炒めるというか焼く。

ひっくり返したところ

もうこの時点でかなり火が通ってるのであとは調味料入れてもOK

④合わせておいた調味料を全部入れ混ぜる。すりごまも。

この写真の調味液の量は表記のものよりちょっと多めです

すりごまも入れる

⑤盛り付けて一味をお好みで振って完成

ブロッコリーの茎きんぴら

お弁当のスキマおかずとしてもいいかもしれません。そしてもちろんおつまみとしても。お酢を今回いれているのですが入れなくてもいいし、調味料の配合とかはご自由にしてください(笑)きんぴら的な感じでそのおうちの味で。なんだか見た目がザーサイ風ですね、茎を輪切りにすると。

これでブロッコリー丸ごといただけます。モコモコのところと一緒に茎も美味しく食べましょう~。

ようでんを応援してね!

募集中2019.1.26

自宅で簡単にできる♪スパイスを使ってスープカレーを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

お弁当に使えそうなレシピ3品私も最近時々お昼はお弁当を食べています。お弁当ってやっぱり美味しいしホッとします。無理すると続かないから時々力も手も抜きつつ、カンタンに作れる手作りの品を入れられたらいいですよね。ご参考になったらうれしいです。
TOP