YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

スープカレーの美味しい食べ方4タイプをご紹介します

昨日はスープカレーに関するアンケート結果をご報告しました。

スープカレーの認知度の低さを実感したところで、スープカレーをもっともっと知ってもらえるように、食べ方のご紹介です。いろんな疑問を払拭しもっとスープカレーのハードルを下げたいと思います。怖くないんだよ、って。スープカレーはみんなにも食べてもらえる美味しいお料理なんだよ、怖くないんだよって。

(誰も怖いとは言ってない)

でも調べたら去年ブログに一度書いていました。食べ方について。

 

スープカレーの食べ方ってどれが正解なのーーー?

なのでこれ読んだらおしまいなんですけど、いちおうもう一回簡単に書こうかと思います。多分リンク先のブログまで飛んでみんな読まないから(笑)

内容はほぼ同じです。すいません!

スープカレーの美味しい食べ方

①ライスをスープにドロップインスタイル

ドロップインスタイル

普通のカレーとの違いはスープなのでシャバシャバしているということ。ルーカレーみたいにはいかない。ご飯にかけるとキャットスタイル(ねこまんま的なアレ)になってしまうので盛り付けの段階からご飯とスープカレーは別々に盛り付けるのですが(正解はないけどそのスタイルで出されるお店がほとんどです)、食べる時にはスプーンでごはんをすくってスープに浸して一口ずつ食べる。そのスタイルがオススメです。

②ライスとスープはそれぞれ単独で別々に食べるスタイル

スープはスープとして

私もこれが最近は多いかな。実はごはんと混ぜ(ドロップインも)て食べるとスープの味が薄まってしまうような気がするので、別々に楽しんでいます。スープカレーの美味しさをダイレクトに味わえるのがこの方法です。

③一皿完結スタイル

2017年10月のブログ掲載写真より。

いつものカレーと同じようにご飯とスープカレーを一緒に盛り付けるスタイルです。洗い物が減ります。お母さん楽チンです。最初はいいんですけど時間が経つにつれおのずとキャットスタイルになることは覚悟のスタイル。これはこれでアリ。少し味が薄く感じるかもですがトッピング等でカバーもできます。納豆がおすすめ。ひきわり納豆。

④糖質制限向き ライスなしライザップスタイル

ご飯なし

いや、ライザップかどうかはさておき。カレー単独で食べます。でもルーカレーと違ってこれだけでも十分食べられるちゃうスープカレーの不思議。糖質制限しているダイエッターの皆様は普通のカレーは食べられないと思いますのでぜひスープカレーをオススメします。(ゆで卵以外の具材に関しては糖質多めのものもあるんですけどね。ご飯よりはマシかと)外食で注文するともれなくライスはついてくるとは思うので自宅で作る際のことです念のため。

結論

いろんな食べ方をご紹介しましたが結局のところご自由にお楽しみくださいということです!

スープカレーにルールなどない。

あなたは自由である。

なので自分好みのトッピングをしながらスープカレーを楽しんでもらえたらいいなあと思います。(どの立場での発言だよすみませんw)

*ちなみに自宅で作る際、トッピングするときのワンポイントアドバイス

例えばチキンを入れたいときは一緒に煮込むのではなく別のフライパン等で焼いてからトッピングする方が美味しいです。煮込むと味がぼやけます。薄まるというか。なので野菜の素揚げとかグリルしたチキンとか別に調理して盛り付けの時にトッピングするといいと思いますよ〜。

have a nice soupcurry life!!

 

 

ようでんを応援してね!

募集終了2024.6.23

映画CHEFのようなキューバサンドを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

ガンバレ運動会のお弁当レシピ3品運動会のお弁当は特別感があるけれどなるべく手間をかけずに美味しいものが作りたい。見た目も華やかだとなお嬉しい。そんなお弁当におすすめのものを3つご紹介しますね。

オススメレシピ一覧

TOP