YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

カルダモンの憂鬱。

皿に盛る前に目視可能な時は極力取り除いているのですが、万が一の確率でカレーに紛れ込みそのまま盛り付けられてそれが口に運ばれ噛んでしまったときにはなんとも言えない味が口の中に広がり顔を歪めてしまう。

そんなスパイスがあります。こちらです。

どうも。カルダモンです。

カレーのスパイスのひとつである「カルダモン」というホールスパイスです。

 香りが強く肉や魚の臭み消しに使われることも多いほか、ケーキとかにも使われることがあるとか。私が販売しているスープカレーにも使っています。スープカレーは汁の透明度が割と高めなので煮込んでいっても最終的に盛り付けの段階で目に見えることが多く探しやすいので割と簡単に取り除けます。2粒取り除けばオッケー。もう安心。

これ、噛むと苦いというかなんというか説明が難しい味がするのでなるべくなら食べて欲しくないスパイス。

スープカレーのレシピには注意書きをここにしています

が。字も小さいし見逃している人がいるかもです。もしカルダモン被害者の会とか発足したら敗訴確実なくらい不親切な注意書きです。

スープカレーのスパイスのひとつとして使っていたこのカルダモン、今度作ろうとしているビーフカレーのスパイスセットにも入れる予定でした。カルダモンはけっこうポピュラーでどのレシピにも必ず入っているようなスパイス。やっぱり香りがいい。なので使いたいのですがここで問題が。

やっぱり噛んじゃうと悲劇が起きるんですよね。何回も言うようですが。。

今まで美味しく食べていたカレーの味が台無しになる。。。そんなのやっぱり嫌だーーーーーー!

私の試作品をいつも食べさせられているだんなさんはかなり高確率でカルダモンの被害に遭っています。しっかり取り除いたはずなのにおかしいな。。。。。。。なぜかそっちの皿に行ってしまう。で、いつだか言われたのです。ちゃんとした言い回しは忘れちゃったのですがカルダモンを噛んじゃうと美味しかったカレーがなかったことになる的な、確かそんな感じ(覚えてないんかい)。そしてこうも言われました。「これお客さんに行っちゃうんだよね」と。これっていうのはカルダモンのことです。このカルダモンの悲劇がお客さんにも訪れることを危惧しての発言だと思います。

それ以降真剣に考えました。

たしかにこの被害を拡大させてはいけない、でも味を落とすわけにもいかない。スープカレーの時みたいに目視も難しい。(色が濃くなっているので探しにくい)さてどうしよう。。。

この色なんで探し出すのは困難

 

ということでカルダモンは使わないことにしました。ビーフカレーにはカルダモン使いません!

 

 

はやーーーーー。除外はやーーーーーーーーーー。

NOT USED

ビーフカレーのスパイスセットに関してはまだ試作終わっていないのですがその辺の微調整とかも含めてもう少しやってみたいと思ってます。発売を待ってくださっている方、ありがとうございます。もう少しお待ちくださいね〜。(販売は来年予定)

っていうただの途中経過報告とカルダモンに関するシリアスな情報でした。

スープカレーのセットには引き続き入れていく所存ですっ

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP