YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

夏に活躍したそうめん余っていませんか?そうめんのアレンジレシピをご紹介。

先月札幌で開催したシノズキッチン。そこでご紹介したレシピを載せてみたいと思います。

夏が過ぎ秋が来てあっという間に冬なわけですが、キッチンの引き出しに眠ってませんか?

私もまさかと思ってさっき引き出しごそごそやったらいましたよ。袋を開けたそうめんが。

揖保乃糸が好きです

きっとみなさんのおうちにもあるのではないかと思って今日はこんなレシピを〜。

ちょっとそうめんをアレンジしてパスタでよくあるジェノベーゼ風にしてみましょう〜ということで〜。

View this post on Instagram

そうめん残ってたらこんな食べ方も新鮮で美味しいです。トマトとツナとシソのジェノベーゼならぬシソベーゼ。シソとオリーブオイルとめんつゆ少しをミキサーで。カップに盛り付けたら食べやすくパーティメニューとしても使えます。 #素麺 #素麺アレンジレシピ #そうめん #そうめんレシピ #ジェノベーゼ #シソベーゼ #青じそ #紫蘇 #トマト #ツナ #めんつゆ #オリーブオイル #パーティメニュー #シノズキッチン #シノズごはん #盛り付け

A post shared by shinobu tanaka (@shinozu_tanaka) on

トマトとツナのそうめんシゾベーゼの作り方

そうめん余っていませんか?(この写真は以下のレシピとは材料が若干異なります)

材料(2人分)

そうめん100g、青じそ10枚、ミニトマト4個、ツナ缶1/2個、

4倍めんつゆ大さじ1、にんにくチューブ少、オリーブオイル大さじ2

作り方

①鍋でそうめんをゆで始める

②青じそはみじん切りと千切りに。ミニトマトは4等分にカット。

③ボウルにみじん切りの青じそとトマト、油を切ったツナ、にんにく、めんつゆ、オリーブオイルを入れてよく混ぜ、ゆでて冷水で洗いよく水けを切ったそうめんを加えて良く和える。

④器に盛り付け千切りの青じそをトッピングする。

パーティーなどにはカップに入れると便利

札幌のシノズキッチンでもカップに入れて盛り付けました。入れ物が変わるだけでなんとなく華やかにもなるし、クリスマスのメニューにもつかえるかもしれません。そうめんだけどー(笑)

札幌のときの写真があまりないのですがこれだけ見つかりました!

右上のがカップに入ったそうめん。(@シノズキッチン札幌 11月)

ちょっと小さいですね・・・

拡大します。

これですこれ!

・・・

って、ビールが邪魔ーーー!!!

 

というわけでおうちに残った今シーズンのそうめん年内に使い切っちゃいましょう〜♪

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP