YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

ビストロ納品時のお料理実演のはなし。

年内最後の営業日。なんとお客さまのお宅に上がらせていただける機会がやってきました。(私はめったに外へ行かないのでレアケース)

ビストロの納品でした

必ずというわけではないのですがビストロ納品時には使い方のご説明を兼ねて数品実際に何か料理を作ってみたりします。今回は事前に奥様と打ち合わせすることができなかったのでこちらで代表的なものを4品までできるように予想して準備して食材持参でいきました。

奥様と少しお話ししてみると旦那様がゆで卵大好きであるということが判明。ビストロを使うとお湯を沸かす必要もなく美味しいゆで卵がお手軽にできちゃうので作り方のご説明をさせていただきました。

ビストロで作るゆで卵は白身ふわふわになるんです

他には茹で野菜機能を使ってブロッコリーを茹でました。ビストロで。

野菜の色も味も濃く仕上がるので私もお気に入り

ビストロは私自身毎日のように使っていて、ゆで卵も茹で野菜も何十回何百回と作っています。なのでちょっとすでに当たり前になりすぎていて麻痺してるところがあるのかもしれません。

便利だということと、なにより美味しいということに。

今日納品させていただいたお客さまのところで何気なく言われた言葉にハッとしました。

「確かに違うね、美味しいわ」ってゆで卵を食べて言ってくれた旦那様。ブロッコリーも味が濃くて美味しいと。農家さんに言われると余計に嬉しくなります。

そんな旦那様が、キッチンで私と一緒に色々操作などやっていた奥様にボソッと話したのは「量販店じゃこんなことまで説明してくれないからね」って。

今では当たり前にやっていることだけど確かに量販店にはできないこと。

今日改めて言われてそう言えばそうだよなーって思いました。今の商品は多機能すぎて買ったはいいけど使いこなせないっていうことがザラにあります。このビストロだって多機能。最初にたくさん説明しても覚えきれないからお客さまの毎日の使い方とかリサーチしてそのご家庭に合ったものをまずは少しだけお伝えしたいと思っってます。

やりすぎてもだめだし、設置して終了じゃこれまたちょっと困る。

少し前まで私も欲張ってあれやこれやと説明したがりのただの自己満足なことをしていました。お客さまは優しいので「ありがとう」って言ってくれるけど何品もいきなり作り方を教えられてもわかんないし出来上がるまでの時間も少しはかかるし。たまにというか始めて来た嫁(私)にたくさん話されてもちょっと。。。って、今振り返ると思ったりします。

今日しかないわけじゃないんだし、何回かに分けてお伝えすることだってできるんだし、納品時の実演についてもなかなか奥が深いなーって毎回思い知らされます。その時の状況に柔軟に答えられる自分でいなくちゃーって。

気に入ってもらえてよかった

また何度でも質問してくださいね〜。

いつも当店をご利用ありがとうございます!

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP