YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

現代の三種の神器のひとつ「食洗機」のここが素晴らしい♪

夜寝る前にセットしてスイッチオン

朝起きたら綺麗にピカピカになっている食器たち。ここからコーヒーカップを取り出してコーヒーを注いで毎日が始まります。

我が家の食洗機

その昔、三種の神器という言葉があったのはご存知かと思うのですが当時は冷蔵庫・洗濯機・白黒テレビでした。

そして2019年の今。

新しい三種の神器は

お掃除ロボット、食器洗い洗浄機、全自動洗濯乾燥機

です!(個人的には全自動洗濯乾燥機じゃなくてビストロなんですけどねー)

食器洗い洗浄機がなぜ三種の神器なのか

食洗機はほんとうにオススメしたい家電の一つなんですけどなかなか理解されないケースもあったりして普及に足踏みがかかっているという側面もあります。理解されないっていうのはなにかというと、「手で洗えるものをなぜ機械に入れるのか。」「食器も洗えないのか」「そんなに手を抜きたいのか」などなどただの楽したい主婦が使いたいと言っているだけの贅沢家電だと思われているという誤解です。

いやいや。

いろいろと言いたいことはありますがここはグッとこらえて食洗機の素敵な一面をご紹介したいと思います。

食洗機のここが素晴らしい

我が家の食洗機

↑ 毎日稼働してくれている食洗機。私はこれがないとたぶん寿命があと1年縮まると思います。食器洗いのストレスによって。。。

 

そんな大げさなことでもないのですが確実に毎日助けてもらってます。

以下が食洗機の素晴らしいポイントです。

手洗いよりもきれいになる

まずはこれです。きれいになります確実に。手洗いよりも。60度以上の熱いお湯だと手洗いでは無理だけど機械なら可能です。油ギトギト汚れも一発でピカピカ。とても衛生的なのです。

使う水の量が少なくて済む

これ間違いなし。手洗いって結構水使うんですよね、すすぎの時が一番使う。

手荒れからの解放

洗剤や熱いお湯による手荒れからも解放されます。ほんと助かります。

ビールが美味しく注げる

手洗いよりもきれいになったグラスに注ぐビールは泡もきめ細かく美味しい。

(イメージ写真です)

子育て中のママも助かる

子供から目が離せない時でも食洗機に入れるだけなら時間も節約できるし子供と一緒にいられる時間も作れます。

何よりも心のゆとり

食器洗わなくちゃーみたいな負担がなくなり、少しでも心にゆとりが生まれます。食洗機に入れればオッケーって思うとかなりラク。

食後みんなで一緒にテレビが見れる

お母さんだけ食器洗いでキッチンへ。他のみんなはリビングでテレビを見ている。そんなこともなくなりお母さんも一緒に家族団欒できます。

 

いろいろ書きましたがやっぱり現代の三種の神器といわれるだけある食洗機。

なかなかの収容量

実際に使い出したのは結婚後すぐなのでかれこれ10年以上のおつきあい(これは2代目)

これがあることで本当に私の家事はラクになりました。朝使ったカップをここに入れ、昼も使い終わった箸やお椀やお皿を入れ、夜ご飯の後にも入れる。それでだいたい満員になって、寝る前にスイッチオン!みたいな使い方をしています。1日1回洗浄する感じ。夜の電気代が安い時に運転させています。

各家庭で使い方は様々だと思いますが最新の食洗機はデザインもよくなったしさらに静かになってるしとにかく進化した。賃貸のお家にもあとから設置できるのもいいところ。

なかなかの大きさとは言えコンパクトなタイプもあるしぜひキッチンに一台置いてほしい食洗機。水栓のところを専用部材で繋いで設置する必要があり私たちのような電気屋さんに依頼してくださいね。自分でやるのはちょっとたいへん。設置場所を確認してお見積もりできます。

大げさな表現じゃなく、食洗機があることで生活スタイルがガラッと変わります。

浮いた時間でなにしますか?

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP