YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

えのきを使って何作る?「えのきのピカタ」の作り方

最近は毎日お弁当を作っていましたが昨日作れなくてその代わり見た目はアレだけど美味しい1品ができたのでご紹介しますね。

これなんですけども

かろうじて食材の一部が見えておりますので何を使ったものかはわかると思います。

はい、えのき茸です。きのこです。

えのきは鍋に入れたりたまにお味噌汁に入れたりするくらいしか普段は使いませんがあの歯ごたえが好きだったりします。きゅっきゅっこりこりっていう感じ。あれが逆にダメな人もいるかと思うけど私は好きです。

あと1品というときえのきを使ってこんなのはいかがでしょうか

えのきのピカタ

ピカタってお肉とか魚に卵液をまとわせてフライパンで焼いたりオーブンで焼いたりするお料理で、ささみや胸肉なんかでは作っていました。お弁当にも使えます。それを中身えのき茸にしてしまおうっていうのが今日ご紹介するレシピです。前にえのきレシピを検索しているときにどこかで見かけてふーんって思ってそのままにしていましたが昨日ふと思い出しました。味付けとかは見ていないので適当ですけどあっさりしていて美味しいです。タレを工夫したり卵液に何か混ぜてアレンジしたりいろいろ自分好みのえのきピカタに変身させられる余白だらけのレシピなので良かったらやってみてくださいませー。

フライパン使います

材料

作り方

  1. えのきは石づきを切り落とし小房に分ける
  2. えのきに塩胡椒を少しふりかけて、その後小麦粉も少しまぶす
  3. ボウルに卵を割って塩少々入れて溶きほぐし、2を浸して卵液を全体にまとわせる
  4. フライパンに油をしいて3を両面焼き色つくまで焼いて完成

これくらいの感じで焼きます

これたぶんですけど、溶き卵に粉チーズとか溶けるチーズとか混ぜても美味しいと思います。あとはこのまま食べても美味しいんですけど、ポン酢でいただくとかもアリかなと思います。長さを半分に切ってお弁当に入れたりえのきを最初に海苔で巻いてから卵液をつけたり、あとはー、えーとーー、

なんでもアリです(笑)

被写体が地味すぎてどう撮っても映えない

レシピには余白しかないです。

どうぞあなた好みのえのきに変身させてください。ってこのフレーズ気に入っちゃってるみたい(笑)

ちなみに昨日の私の昼ごはんがこちら。

 

卵、えのきのピカタ、ほうれん草のお味噌汁

質素にもほどがある。

ようでんを応援してね!

募集中2019.1.26

自宅で簡単にできる♪スパイスを使ってスープカレーを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

お弁当に使えそうなレシピ3品私も最近時々お昼はお弁当を食べています。お弁当ってやっぱり美味しいしホッとします。無理すると続かないから時々力も手も抜きつつ、カンタンに作れる手作りの品を入れられたらいいですよね。ご参考になったらうれしいです。
TOP