YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

北海道の愛別町でランチに迷ったらこちらのこのラーメンがオススメです♪

2日連続できのこネタブログ書くと、きのこが大好きだと思われるかもしれませんがそこは否定できません。

一番好きなきのこは何かと聞かれたら、、、なんでしょう。やっぱり椎茸かなー。椎茸の塩焼きとかたまりませんね。

バター焼きもいいけど塩焼きが好き

タモギダケ(たもキノコ)も信子さんから頂いて食べるようになりそのおいしさがわかったし、落葉きのこも大根おろしで食べたらたまらない。

これに大根おろしをかけて食べます

かといって、松茸はあまり食べたことがないので実はおいしさがわからなくて、、いつもスーパーで買えるきのこは全般的に好きです。しいたけ、しめじ、えのき、えりんぎ、なめこ、まいたけ。。

舞茸が体にいいと聞けば毎日ポン酢で食べてたし笑、お買い得の舞茸を見つけるとまとめ買いしてました。

そんな私にとって願ったり叶ったりの一品を今日のお昼に戴きました。

きのこラーメン

これは舞茸がたっぷりと入ったラーメンです。

北海道で舞茸といえば「愛別町」

その愛別町で前に1回行ったことのある食堂に今日行ってきました。

前も食べたものはこの「きのこラーメン」。

あの時の味が忘れられなくて今日も同じものを注文しました。何を隠そう、私は美味しいと思ったものはまた注文するタイプです。けっこう外食での冒険はしません。迷ったらその店のおすすめを頼むし、定番メニューが安心します。(なんのはなしーー)

この、きのこラーメンなんですけど、味噌・塩・醤油の3種類ありますがきっと醤油が一番合うと思って今回もまた醤油にしました。大正解。これ以外に選択の余地なし。って、醤油しか食べたことないけど。。。

手前の太いメンマみたいなのは舞茸です

そして、メンマっぽいのはメンマです。

この舞茸が、スーパーでいつも買う舞茸とは違って、コリコリなんです。コリコリの歯ごたえがありつつ適度に柔らかい。なんてゆーか、、、超絶おいしいんです^^

醤油ラーメンスープとの相性が抜群で、このスープに浸るために生まれてきたのではないかと錯覚するくらい舞茸が合う。

窓の外にはこんな景色

愛別町は舞茸が有名です。きのこの王様とも言われている舞茸。

愛別町はきのこ王国です

今日はお友達からご注文いただいた商品を配達するのに比布町まで行きました。その途中で立ち寄ったこちらの食堂。「山の食房」というお店です。

こんな感じのお店

メニューはこちら

まずはきのこラーメンをオススメしたい。次回来店時にはカツカレーも魅力的(食べてないけど)

だってこんな感じで壁に貼ってあるんですもの。

スパイシーカツカレー

人気メニューって書いてあるし。そういうPOPに弱いのです(笑)

POPって大事。

とうことで、美幌町から比布町に家電を配達する機会がありましたらぜひこちらの山の食房さんできのこラーメン食べてみてくださいねー♪

 

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP