YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

2月になり更新したコーナーやタナカレーのことなど。

2月になりました。オススメレシピコーナーも更新しました。聞こえ相談会の日程もようでんサイトトップページにおしらせ書きましたよー。2月20日水曜日ですよろしくです。

料理教室の募集ページは、、、

これからです^^がんばります!

オススメレシピコーナーはこのページの一番下にあります

今日は、去年から試作を繰り返しているビーフカレー 通称「タナカレー」の確認もしていました。

 

知ってる人は知っていて、知らない人はなにそれ?なタナカレー。

私は今までスープカレーのスパイスセットをご紹介、販売していました。

今回はスープカレーではなくビーフカレーです。

でも、ビーフカレーのレトルト商品を作るというわけではありません。

カレールー(小麦粉の)を使ったビーフカレーでもありません。

美味しい牛肉(但馬牛の放牧経産牛)とビーフカレー用に調合したスパイス。これを使ってご家庭でイチから作るビーフカレーです。作ったものを販売するのではなく、牛肉とスパイスのセットを販売します。牛肉は兵庫県で畜産業を営む友人田中夫妻が育てた但馬牛。スパイスは私が配合したオリジナルのセット。

田中畜産の超かっこいいサイト(クリックすると飛びます)

簡単にいうと

カレールウを使わない本格スパイシービーフカレーが自宅で簡単に作れるお肉とスパイスのセット

です。(長いな)

簡単とは書きましたがそれなりに調理工程もあり、スープカレーに比べると数倍大変です。こう書くと売れなくなりそうですが(笑)、事実です。でも、必要なスパイスがすでに計量され小分けになって袋詰めされているのでレシピ見ながら順番に入れるだけ。

お肉は焼いてから圧力鍋で柔らかくするのが超簡単で早くてオススメですが圧力鍋を持っていない方も絶対にいるので、その場合は2時間以上は最低でも煮込んで欲しい。このお肉は普通の和牛より硬いのも特徴(その代わり旨味がすごい)なので圧力鍋とセットにして売り出したいほどです。圧力なら加圧20分です。

今日作ったタナカレー(正確にはお肉は田中畜産のものではない)

田中畜産の田中一馬さんが書いたお肉を美味しく食べるためのお勧めアイテム3選というブログにも電気圧力鍋のことが書かれているのでよかったらぜひ!

電気圧力鍋(Panasonic SR-P37)

販売時にもまた説明させていただくのですがそういうまあまあ手間のかかる商品ということ。それでもぜひこの田中夫妻の育てた但馬牛のお肉とスパイスのセットで販売したいという強い思い入れがあるということ。あと、大事なことなんですが、、、、、タナカレーが美味しいということ!

これ以上書くとクドイので今日はこの辺で^^

また進捗状況および販売開始時期等おしらせしますね。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.8.24

電気圧力なべを使ってお手軽ワンプレートランチを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP