YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

白菜の和風コールスローの作り方

最近なんでも和風にアレンジしちゃうクセがあります。

先日記事を書いたチキンナゲットもそうだし、スープカレーも和風味を発売しました。

料理に関しては現在そういうモードに突入しているのかもしれません。

よくわかりません。

さて、今日はコールスローを和風に無理やりアレンジしています。

和風の定義がいまいちあやふやで説明しろといわれてもお断りするしかないのですがとにかく使う調味料が和風寄りという感じになりました。

シノズのレシピはごまとか鰹節とかよく登場するよね!って言われたことがありますが今回のレシピにはどちらも登場しています。そういうところだけは期待を裏切らないシノズレシピです。

白菜の和風コールスローの作り方

思いつきで作り始めるのでこの写真撮った後にあっ!と思ってマヨネーズを追加しています。

真ん中のは生ハム

材料(作りやすい分量)

作り方

  1. 白菜を細切りにしてボウルに入れ塩小さじ3/4くらい全体に混ぜて少しもんで15分くらい置く。しんなりしたら軽く水洗いしてしっかり水気を絞る
  2. 紫キャベツも千切りにして塩小さじ1/4くらいで塩もみする。白菜同様軽く水洗いして絞る。なかったら入れなくても問題なし。わざわざ買わなくても良い。いろどり的に入れてみただけなのでカニカマとかでもいいしなんかいいのあったら入れてください笑
  3. 生ハムこそなくても可。たまたま冷蔵庫にあったので刻んで入れました。日持ちを考えたらますます入れない方が良い気がしてきました。
  4. ボウルに調味料を全部入れてドロっと乳化するまで混ぜる。(酢から下全部)
  5. そこに白菜、紫キャベツ、生ハム入れて和えたら完成

白菜はこれくらいの切り方にしました

小さじ3/4ってこれくらい

時間経つと水分出てきてかさが減ります

調味料はドロっと乳化するまで混ぜる

食材を全部混ぜるとこうなります

白菜の和風コールスロー

今回の分量だとこれくらいの仕上がり量になりました

作り置きとして冷蔵庫に入れておけば3日くらいオッケー。生ハム入れない方が日持ちします。やっぱり生ハム不要かもしれません笑。

加熱しないレシピなのでその辺は少し気を使いたいところ。保存容器も清潔なものを使ってくださいねー。

少し酸っぱくてさっぱりするおかず。こういうのひとつあると食卓が落ち着きます。

 

食卓が落ち着くってナニ??

ぜひ作ってみてくださいねー。

ようでんを応援してね!

募集中2019.10.26

リクエストメニューでシノズキッチン(土曜の部)

募集中2019.10.27

リクエストメニューでシノズキッチン(日曜の部)

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

心もカラダもあたたまるスープレシピ3品少しずつ寒くなってきたこの時期食卓に汁物(スープ)があるとホッとしますよね。お味噌汁はもちろん美味しいのですがそれ以外のスープ系もたまに食べたくなります。カンタンに手に入る材料で簡単に作れるものばかりですので是非作ってみてくださいね♪
TOP