YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

地元スーパーでの買い出し付き料理教室でお弁当作りができる体験をAirbnbで募集中です

昨日こんなツイートを突然しました。いきなりでうまく伝わっていなかったかもしれません。

 

というのもですね。

ご縁がありまして私の料理教室をAirbnbというサイトに「体験」枠として登録し募集開始することになりました。と言ってもいまいちピンとこないですよね。私もお話いただくまで知りませんでした。

見てもらった方が早いかな。

 

上記のような内容で私が開催している料理教室を「体験」のコンテンツとして一般販売しています。利用者は外国人が多いという話もありますが国籍関係なくもちろん日本人のご参加も大歓迎。旅先での体験を地元の人がホストとなってサポートする。そんなイメージ。私は美幌町在住のホストで、普段開催している料理教室を「体験」としてご紹介しています。

(少し前のシノズキッチン)

Airbnbっていうのは簡単にいうと民泊を紹介しているサイト。2016年からは泊まる場所の他に「体験」もコンテンツに加わったようです。旅先で地元のホストから受ける体験サービス。それを商品として販売している。

Airbnbトップページはここから

私が紹介しているのは、地元の人が普段よく行くスーパーでお買い物をするところから体験の内容に含まれてます。観光客のみなさんはお土産やさんに行くことは多くても地元スーパーにまで行く機会はそうそうない。札幌ならまだしもここは美幌町。。かなりのローカルな場所です。
その後お店に戻って買ってきた食材を調理してお弁当を作ります。炊飯器でご飯を炊き、フライパンや電子レンジやオーブン等を使っておかず作り。お弁当箱に各自好きなようにごはんとおかずを詰めてお弁当を完成させる。その後みんなで一緒にランチにそれを食べる。そんな内容になってます。

(少し前のシノズキッチン試食タイム)

いつもやっている料理教室に買い出しがくっついた感じで特別なことはそんなにないけど、もしかしたらこれは普段体験できないこととして特に外国人の方には価値あるものになるかもしれない。地元のお野菜やお肉を使って調理することもやってみたい。

観光地での遊びは意外と似たり寄ったりでパンフレットで紹介されているものしかないと思いがちですが、「体験」として観光客の皆様にご紹介できるものってまだまだありそうだと感じました。旅の一部としての体験が多いのかもしれないけど、もしかしたらこの体験目当てに旅に出る人もいるかもしれないし。なにも観光客だけが対象者ではない。ここは美幌町で、町内の人はさすがに来ないと思いますが、北海道は広いので道内の人もいるかもしれない、日本国内どこかからお友達が来るかもしれない、もちろん海外からも。。

まだ登録して公開しただけなので1度も実施してなくてピンときませんがけっこう楽しい企画というか試みだなーって思ってます。

日本の魅力を伝えたい、とか大それたことはこれっぽっちも思ってませんが、来てくださる方には最大限のおもてなしで楽しんで帰っていただきたい。いつもやってることが価値になるかもしれない。

今日はそんな「体験」をAirbnbに登録したよーっていうご報告と、よかったらこんなことやってる人が知り合いにいるよーなんてご紹介して欲しいなっていう下心を持った記事でした!(笑)

現在予定している日程は

2月24日(日)10時から13時

3月10日(日)10時から13時

もう一回リンク貼っときますね。これを機に美幌町に行ってみたいとか、私の料理教室に参加してみたいっていうお友達のご参加もお待ちしています♪

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP