YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

売り込みに感じるかそうじゃないかは見てくれる人によってちがう

実はですね、まだまだレシピ本販売中です。

限定何冊とか今回は設定してなくて今からご注文頂いてもちゃんとお届けできますので、そーいえば忘れてたーとか、やっぱり欲しいかもーなんて方でもまだまだ間に合います。

ご注文はこちらから。

 

でね、

そんな内容のことを少しずつツイートしてるんですね。

 

ほとんどSNSの告知で買ってくださる方ばかりですので、その都度お知らせしています。わたし的には売り込み臭の強いツイートが続くとアレかなーとか、ガツガツしてんなーとか笑、勝手に思い込んで告知も控えがちになってしまうんですけど、お知らせしたらちゃんと見てくれる人がいて、買ってくれる人がいて。

必要な人にちゃんと届いているならそれでいいんだ、って、最近になって実感しているところです。

売り込みに感じるかそうじゃないかは見てくれる人によってちがうんだからこちらで決めつけることではないって。

前にそんなことを短パン社長ことオクノヤさんがツイートしていて。それに勇気をもらって最近はちゃんとご案内するようになりました。何を気にしていたのかと。自分がどう見られようと欲しい人にちゃんと情報を届けられることが先決。

いろんなことをやりながら、軌道修正しながら、先人の知恵もお借りしながら毎日楽しく思考錯誤しながら頑張りたいと思います^ ^

今日は週に一度のお休みの日。隣町のイベントに行ったり初めてのお蕎麦屋さんに入ってみたり家で映画を観たり作りたかったレシピのスープを作ってみたり。いい日でした。

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP