YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

小麦粉を使わないお好み焼き風の食べ物を作ってみた話

お好み焼きって粉モノじゃない気がしています

突然すみません。

先日作ったのは小麦粉を使わないお好み焼き風の食べ物でした。

これはこれで美味しいのでアリかも

お好み焼きやたこ焼き、もんじゃ焼きにとんぺい焼き、あとなんでしたっけ。関西方面では粉モンっていわれている食べ物とどこかで聞きました。粉は小麦粉。糖質オフが流行っている今は少し肩身の狭い食べ物かもしれません。もしこれ小麦粉入れなかったらちゃんと焼けないのかな?卵があるからオムレツっぽく焼けるのかもしれない。どうかな?

そんな感じで配合とかも適当に焼いてみたらなんとなく見た目がお好み焼きだし焼いてる間じゅう部屋がお好み焼き屋さんみたいな香りがしていました。

ということはお好み焼きはキャベツと卵と紅ショウガとかつお節とソースで構成されているといってもいいのではないでしょうか。

和風のオムレツって感じです。

ケチャップをかければキャベツオムレツ。

お好みっぽいビジュアル

キャベツは炒めてから卵に混ぜて焼くのでかなりの量のキャベツを食べることが出来ます。おなかもいっぱいになるし糖質制限している方にはいいのではないでしょうか。蛋白質は卵だけなのでそのへんは別なモノで補ってください。

ざっくりしたレシピはこちら

簡単に作り方を書くと、

  1. キャベツは太めの千切りにしてフライパンで炒めて塩胡椒
  2. ボウルに卵を割り入れ紅ショウガ炒めたキャベツかつお節といりこ系の粉末出汁を加えて良く混ぜる
  3. 油を敷いたフライパンで両面こんがりと焼く
  4. 皿に盛ってソースやマヨネーズをお好みで。ネギやかつお節や青のりなどもお好みで振りかける

ポン酢をつけても美味しかったです。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.9.28

「シノズごはんvol5」レシピ本メニューでお弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

圧力鍋で作る時短カンタンおかずこちらでは電気圧力なべを使っていますがもちろん普通の圧力なべでも作れるレシピを3つ集めました。工程がカンタンで時短にもなり、そして十分に美味しい。超優秀な調理家電「圧力なべ」持っているならこれを使わない手はありません。持っていない人は早速お近くのア〇ゾンや電器店へGO!
TOP