YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

油や粉などで汚れたボウルをキレイにする裏技

このこと前にブログで書いたっけ?あれ?どうだったっけ?ってなることあります。検索すればいい話ですが別に自分が忘れてるくらいだから誰も覚えてない。2回書いたって良い、そんな感じで書いてみますけどたいした話ではありません。

キッチンで使える(かもしれない)小ネタです。

今日作ったピーマンの肉詰め

油でギトギトのボウルをキレイにする裏技

たとえばこんな洗い物。

ピーマンの肉詰め作ったボウル

ダイレクトにスポンジで洗ったらスポンジがギトギトになってしまう。例えばハンバーグとか餃子とかつくねとかそういう挽肉料理のときってボウルの中がギトギトになります。

お菓子作りの時も粉ものと油脂が混ざったギトギトのこともあるでしょう。

そういうボウルを洗う時、予洗いするといいですよね。

で、使い古しのラップとかビニール袋とかを使って洗うと見事に落ちます。

油や粉系の汚れに効果抜群のラップやビニール(袋)

こんな風にラップを使って

ささーっとこするだけ

こするだけ

キレイになったら最後にスポンジと洗剤で洗います

この通りピカピカに

この裏技的な方法はかなり前に行ったパン教室の先生に教えてもらいました。その時はパン作りに使ったボウルを洗う時たまたま教えてもらいました。たしか、粉を入れていたビニール袋でボウルの油汚れを落としたはず。びっくりしたー。こんなに簡単にきれいになるのーーーって。捨てるだけのビニール袋が最後にもう一仕事してくれたっていうところにも感動しました。新しいキッチンペーパーを使うのもモッタイナイと思ってしまうのでほんとにこれ教えてもらって良かったって思ってます。

それ以来、自分の料理教室の時にもみなさんにご紹介したりして。

そういうちょっとしたきっかけからずーっと記憶に残って今でも役に立っていることってありませんか?

その時のパン作りの詳細はまるっと忘れてしまっているんですけどね。

いちおーツイートもしてみた。

ようでんを応援してね!

募集中2019.9.28

「シノズごはんvol5」レシピ本メニューでお弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

圧力鍋で作る時短カンタンおかずこちらでは電気圧力なべを使っていますがもちろん普通の圧力なべでも作れるレシピを3つ集めました。工程がカンタンで時短にもなり、そして十分に美味しい。超優秀な調理家電「圧力なべ」持っているならこれを使わない手はありません。持っていない人は早速お近くのア〇ゾンや電器店へGO!
TOP