YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

とある日のなす料理。なすが大量にあったら何作る?

今猛烈にビーフカレーが作りたい。キーマカレーも同時に作ってあいがけにして食べたい。たなちくのカレー用お肉でビーフカレーを作る。それが今の楽しみのひとつ。

丸一日キッチンで料理に集中する。それってとても贅沢なのかもしれない。時間がないとできないし、それ以外のことをせずに料理だけしていいなんてなかなかありえないことだから。いつかやってみよう。

いつかは来ないかもしれないからとりあえずできる時に料理をしよう。

なすが大量にある。

たくさんありがとうございます!

レンジ調理のなすは最近作りすぎているのでやっぱり油で揚げるか炒めるかしたい。

そういっておいてなんだけど、揚げるのはめんどくさい。

ならばフライパンで焼こう。焼いてからつけだれに漬けよう。ナンプラーを使ったタレにしてアジアンテイストな風を吹かせよう。ナンプラーがほんの少ししか瓶に入っていなかった。足りない。風は吹かせられないと判断し、ピップ小ねぎポン酢の力を借りた。

ゴマも大量に使おう

小ねぎポン酢と砂糖、ゴマ、ごま油を適当な配分で混ぜてタレを作る。

こんな感じの切り方にしてみた

フライパンに油をしいて弱めの中火で皮目から焼いていった。

ふたして蒸し焼き

4本分のなす

やっぱりなすは油と相性がいい。少しカロリーも脂質も多くなるけどやっぱり油で調理するのが美味しいかもしれない、そんなことを思いながらこれをつけだれに漬けていく。

冷蔵庫で冷やそう

なす料理のバリエーションはかなり幅広い。一番好きななす料理は何だろうと考えた時結構迷って答えが出なかった。

なす田楽、麻婆茄子、焼きなす、なすのはさみ揚げ、なすの味噌炒め、なすの浅漬け、なすの味噌汁、なすの揚げ浸し、ナスのグラタン、天ぷら、パスタ、、、果てしない!

こういう場合一周回って結局ただ焼いただけとかそういうものに戻ってくるのではないかと思うのですがみなさんいかがでしょうか。フライパンで油で焼いて生姜醤油につけて食べる、たったそれだけのことだけどとても美味しい。

最近特に、シンプルなおかずに惹かれる。

旬のものをシンプルにいただく、こんな贅沢はないなーと。

夏野菜を食べられるうちはたくさん料理しておこう。

今、電気圧力鍋で作る無水カレーを作っているのだがトマトとなすを大量に入れた。

それでもまだなすが大量にある。

明日はどんななす料理にしようかな。

ようでんを応援してね!

募集中2019.9.28

「シノズごはんvol5」レシピ本メニューでお弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

圧力鍋で作る時短カンタンおかずこちらでは電気圧力なべを使っていますがもちろん普通の圧力なべでも作れるレシピを3つ集めました。工程がカンタンで時短にもなり、そして十分に美味しい。超優秀な調理家電「圧力なべ」持っているならこれを使わない手はありません。持っていない人は早速お近くのア〇ゾンや電器店へGO!
TOP