YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

火の通りが心配な方へ!ローストポークの作り方おさらい編!

参加の皆様ありがとうございました!無事、シノズキッチン土曜の部が終了です。

ローストポークをお湯につける前の準備から盛り付け終わって食べるところの動画ツイートです。

写真はあまり撮れず(T . T)というか忘れていました笑。

参加者のOさま撮影

今月のメニュー

食べる前にパチリ

で、本題なんですが、

今日作ったローストポークの件でこれだけはお伝えしておかねば!!と、今慌ててペンを取っております。

ローストポークの焼き加減&お湯問題について

今日の料理教室で食べていただいたローストポークは昨夜私が焼いたもので一晩冷蔵庫で寝かせたものでした。ブロックのお肉の各面を90秒ずつフライパンで焼き(6面)2重にしたアルミホイルで包んでジップロックに入れてふきんで包んでから沸騰したお湯の中に入れて(火は止める)30分放置しその後ふきんを外して粗熱を取り冷蔵庫へ。

という流れです。

こちらです

このような断面であればOK!薄いピンク色ですが問題ありません。これが正解。

で、今日の料理教室で焼いたものの断面が気になりますよね?

私も気になって気になってしかたなくて夕方カットしてみました。(本当は明日の料理教室でカットする予定でした)

というのも、嫌な予感がしたんです。ちゃんと90秒ずつ焼いたんだけど焼き色がイマイチつかなくてそれでも時間は守ったから大丈夫としてアルミホイルで包みました。

問題はその後です。

これは完全に私のミスですがお湯を沸騰させてから少し時間がたったお湯を土鍋に移してそこにお肉の入った袋を30分漬けました。

少し時間が経っていたので温度が若干下がった可能性があります。これが問題でした。少しの温度差でも火の入り方にかなり影響します。

夕方気になってカットしてみた断面がこちらです。

これはダメなパターン

ジップロックの中に肉汁が溢れてくるのはいいのですが、問題はその色。

わかりにくいけど少し濁りがあります

透明な肉汁ならOK。濁りはNG。

ということで事前に分かって良かったし、参加の皆様には特にお伝えしたいのでブログに書きました。

今日参加した方も作ってみて中がピンクだと不安と言っていました。たしかに。

大丈夫なピンクとダメなピンクがあります。これはダメなピンク。

(今日食べていただいたものは大丈夫です)

やっぱりこのローストポークのレシピは誤差なく書いてある通り作らないとダメだということがわかりました。

ということで、まとめます!

よく焼く

お湯はちゃんと沸かす

以上の2点です。

皆様の前でちゃんとご説明しきれていなくてごめんなさい。でもこのやり方で作ればOKです。

先程スーパーをまわり豚ヒレ肉をゲットしたので今焼いています。明日はそれをカットしてご提供しますね。

それから。

万が一ちゃんと火が入らなかった場合の対処法

問題はこれですよね!

火の通りがイマイチだったとしても何とかなります!

カットしてから焼けばいいのです!

こんな感じで

このまま食べても美味しい

すでにこの時点でローストポークではなくなっていますが、よく焼きの豚ヒレ肉的な感じで十分頂けますし、低糖質だからダイエッターにはもってこいですし、これをサイコロ状にカットしてチャーハンとかに入れてもいいですし、、、

ってな感じで救済可能です。だから安心して作ってください。セーフティーネットはあります^ ^

とはいえ今日の参加者様には土下座したい気持ちです。もっとちゃんとお伝えすることがあっただろうと。せめてこのブログを見てくれていたらいいなー。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.11.23

リクエストメニューのキーマカレーパン。揚げたてアツアツをみんなで食べよう

募集中2019.11.24

(満員御礼)リクエストメニューのキーマカレーパン。揚げたてアツアツをみんなで食べよう。

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

動画で見た方が早い系レシピ3品とりあえず動画見たほうが話しは早い系レシピですが、良く考えたら全部のレシピがそうだったことに気が付き今大急ぎで時間の許す限り動画製作に励んでいるところです。

オススメレシピ一覧

TOP