YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

(動画あり)電気圧力なべで鶏胸肉を2分加圧するだけの簡単なお仕事です。「鶏胸肉の香味ソース」

鶏胸肉の唐揚げネギソースを作る予定でしたが、電気圧力なべを使って仕上げた鶏に香味ソースをかけたよだれ鶏っぽいメニューに変更しました。なにか天からの声が聞こえてきたので。

鶏胸肉とはいえ揚げ物はカロリー爆弾である。どうして唐揚げはあんなに美味しいのか。油で揚げてあるからにちがいない。唐揚げの開発者にはノーベル平和賞をあげてもいいと思っています。美味しすぎます。

さて、思いつきで作り始めたメニューなので分量や加圧時間等は調整の余地がありすぎますが、タレとのマッチングが結構絶妙だったので残しておこうと思います。ダイエット中のあなたにも美味しく食べていただけると思います。

鶏胸肉の香味ソースwithパクチー

料理の名前って難しいですね。

完成形

材料

(香味ソース)

タレがおいしい

作り方

  1. 鶏胸肉とネギしょうが、水、塩、(酒)を圧力なべに入れ蓋をして加圧2分(動画では3分加圧してしまいましたが火が入りすぎていたので2分でオッケーです)
  2. 香味ソースを混ぜておく
  3. もやしは茹でるかレンチンで火を通しておく
  4. 圧力ピンが下がったら蓋を開け鶏肉を薄くカットする
  5. 皿に水気を絞ったもやしを敷き詰め鶏肉を乗せ、香味ソースを食べる直前に上からかける。パクチーを散らして完成。

お好みでさらにラー油をかけると美味。

鶏胸肉の火の通しすぎにご注意ください。今回3分加圧してしまい少々かためでした。2分で問題ないでしょう。低温調理のほうがもっと柔らかなしあがりになりますが少々時間がかかるのでお急ぎの方は加圧2分がおすすめ。

そんな行き当たりばったり動画はこちら。

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

身近な食材で簡単調理手に入りやすいもの、冷蔵庫にいつもありそうなものを使って作るレシピ3品をご紹介。調理時間も短く簡単なのでぜひ。

オススメレシピ一覧

TOP