YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

家にある調味料でかんたん青椒肉絲

今日はお客さまにお野菜をいただいたのでアスパラはポタージュにしてみました。たくさんありがとうございます!とてもきれいな色のスープになって美味しかったです。

旬のものをいただくとそれだけで元気になるような気がします。

昨日インスタライブで作ったのは青椒肉絲(チンジャオロース)でした。

チンジャオロース

家で中華料理は本格的に作ろうと思えばなかなか大変な工程があったり調味料も珍しいものを使っていたリとハードル高め。でもそこにこだわらなければ常備している調味料で簡単に作れます。クックドゥは手軽で美味しいけど手作りしたものはさらに美味しい。でも忙し過ぎて何も考えたくないときはクックドゥ様にお世話になりましょう。どっちやねんですね(笑)

麻婆豆腐も青椒肉絲も回鍋肉も意外とおうちで作れます。

インスタにレシピをアップしたのですがここにも載せておきますので良かったらお試しくださいませ~。

家にある調味料で作れるカンタン青椒肉絲

材料(2~3人前)

(合わせ調味料)

作り方

  1. 豚肉は細切りにして下味の調味料を上から順番に混ぜ込んでいく。(調味料混ぜたあとに片栗粉を混ぜる➡サラダ油)
  2. ピーマンとパプリカは細切りにする
  3. 合わせ調味料を混ぜておく
  4. フライパンに大さじ1強のサラダ油を熱し(分量外)肉を炒めて完全に火が通る前にいったんザルなどにあけ油を切っておく
  5. フライパンに残った油でピーマンとパプリカを炒めシャキシャキの状態の時に肉を戻して炒め合わせ、肉に火が通ったら合わせ調味料を全部流し入れ全体にからめて完成

お肉は塊肉からカットするといい感じの厚さになりますが手軽に買える薄切りでも大丈夫です。薄切りの中でも生姜焼き用とか豚丼用とか書いてあるものは少し厚さがありますのでおすすめです。

細切りのお肉に下味をつけてから片栗粉をまぶして揉み込み、そのあと油をまぶします。それによって炒めるときくっつきにくくなります。

全部準備してから調理開始

中華は下準備が大切と思いますので全部そろえてから炒め作業に入ります。フライパン調理が始まったら一気に完成。あつあつをいただきましょう~。

白いごはんが進みまくるキケンなおかずです。お酒にも合いますし、にんにく不使用なのと汁気がないのでお弁当のおかずにも良きですね。

 

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

手に入りやすいお野菜で作る簡単レシピ材料がシンプルで簡単に作れるレシピ3選。最近はお野菜が高くて大変ですが比較的手に入りやすいもので作れます。作り置きにも向いていますのでぜひご活用ください。

オススメレシピ一覧

TOP