YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

暑い夏こそスープカレー。トマト缶よりフレッシュトマトで。トッピングは納豆がおすすめ。

スパイスセットは通年販売していてこれがダントツで売れている!とかはないのですが最近はスープカレーの動きもよくなっているような、他も変わりないような、どうなんでしょうか(誰に聞いてるんでしょうか)

暑くなるとカレーを食べたくなるのは日本人のDNAに埋め込まれているのだと思っています。

そして、夏野菜がどんどんとれる今時期は夏野菜カレー(そのまんまやな)とか、トマトを主役にしたカレーが美味しいですね。

スープカレーもそういう意味では今時期が旬と言っても過言ではないでしょう。

スパイスセットもなくなったら補充していくスタイルで作り置きはせずちょこちょこ作っています。

本日の店頭陳列状況・キーマもビーフも補充しなくては

フレッシュトマトでぜひスープカレーを作って欲しいなあ〜。

ネットショップはこちらからどうぞ

「スープカレーはトマト缶で作れますか?」

前にトマト缶で作れますか?っていう質問を受けたことがあります。

作れなくはないけどフレッシュトマトで作る味にはやはり叶わないのでできれば、できればでいいのですがトマト缶ではなくフレッシュな生のトマトで作っていただけると嬉しいです^^

生のトマトのあの酸味がとても大事だったりします。トマト缶にも酸味はありますが全くの別物だというのと、トマト缶で作った場合はスープカレーのあの透き通ったスープにはならず少し濁ってしまうと思います。トマトは一年中スーパーで買えますが旬の時期以外は価格が高くなっていたりするので、どうしても調達できない場合にトマト缶で代用するなどケースバイケースでやってみてくださいませ。

煮込み系のカレーにはトマト缶大活躍なんですけどね^^

スープカレーのおすすめトッピングは納豆

写真がこれしかない(使い回し)↑少し見えている粒状のものがひきわり納豆

あと、前にもご紹介したことがある情報なんですが、トッピングとして納豆がとても美味しくて私的にはおすすめだったりします。ひきわり納豆がベストですがなかったら普通の小粒とか中粒でも。

煮込んでしまうと納豆のナントカ成分がなくなってしまうので(適当ですみません)、盛り付けしてから納豆を乗せるスタイルがいいですね。辛さも少し和らぎマイルドなスープカレーになって旨味もアップしてとてもおいしいです。

(CoCo壱でも納豆トッピング人気ですよね)

最近納豆トッピングスープカレー食べていないなあ、食べたいなあ。おっと、心の声が漏れました。

私の昨日のひるごはんです

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

手に入りやすいお野菜で作る簡単レシピ材料がシンプルで簡単に作れるレシピ3選。最近はお野菜が高くて大変ですが比較的手に入りやすいもので作れます。作り置きにも向いていますのでぜひご活用ください。

オススメレシピ一覧

TOP