YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

ぐるっと道東観光ドライブツアー

お盆休み最終日の16日、道東の観光スポット的な場所をただぶらりするドライブに行きました。地元民でも行けば感動する場所がこの辺にはたくさんあります。全部行こうと思ったらとてもじゃないけど1日では回りきれない。道東という区分けもざっくりしすぎてよくわからないし、観光地と観光地の間がまあまあ距離あるんですよね。田舎あるある、北海道あるある。

よく道外から観光に来ようと計画している方が北海道といえば的な場所を巡る場合、たまにこんな計画をしているのを見ると全力で止めに行きたい気持ちになります笑。

よくある1例)

札幌スタートで小樽でお寿司を食べ、函館で100万ドルの夜景を見たのち朝市でイカ刺しからの海鮮丼、札幌戻って味噌ラーメン軽く行ってからの富良野でラベンダー畑や美瑛の丘巡り、せっかくだから旭山動物園も行っときたいし、帯広の豚丼と六花亭スイーツ三昧も外せない、そして釧路根室方面からの知床でヒグマにも会いたいし、網走監獄見学からの日本最北端の宗谷岬まで行っちゃう?

以上を2泊3日で済ませようというのは無理というもんです。遠いです。いっこいっこがめちゃ遠いです笑。小樽から函館の時点で片道車で4時間かかります。

(さすがにここまでのプランを立てる人はいないと思うけど)

なんの話ししていたか忘れるくらい北海道がでっかいはなしをしてしまいましたが、そういうことなんです。なので北海道を4分割したところで道東とひとくくりに言っても広すぎる。もし北海道に遊びにくる時は友人知人の方に案内してもらうことをお勧めします。

先日の日曜は女満別空港のひまわり畑がいよいよ満開だーということで訪れました。

ぐるり満開のひまわり(ここだけ撮影用に作られた場所:他は畑への立ち入り厳禁)

今年はまだ花が咲いてない頃から偵察に行っていますがやっと満開を迎えたひまわりはなんともいえぬ素晴らしさで、ところどころ晴れ間も広がり絶好の撮影日和となりました。すでにカメラをかまえた人たちがたくさんいてこの場所の人気を物語っていましたよ。

飛行機がくるのを待っていると他の場所に行けないので早々にここを後にしましてどんどんすすみます。

ほんとただの日記みたいですが写真で振り返ります。ブログはあとからまた振り返られるので記録しておきたい風景は残しておきたい。

毎度おなじみメルヘンの丘

今は麦刈り後の風景が撮れます。女満別空港のひまわり畑からここまでは車で5分少々。とても近いです。

人物込だとこうなります

手前の舗装路を入れないほうが写真的にはいいかもしれません。実際にこの場所に初めて訪れた人は最初「こんな道路沿いにあるのか・・・」と驚くでしょう笑

普通に国道沿いですからね。(動画にすると車の音がうるさいかもしれません)

メルヘンの丘を後にして車で1時間くらい走った場所にある川湯温泉。この辺は砂湯や硫黄山などのスポットもあります。この日は駅へ。

かわゆおんせん駅のひぐま

個人的にこのクマのことがすきなのでいつも行くと一緒に撮ってしまいます。

だからなんだよっていうショット。

そしてここから30分ほどで美幌峠です。その後家へというルートになりました。(峠から家までは30分ほど)

美幌峠はいつ来ても最高

天候によっては霧がかかって見えない屈斜路湖ですがこの日は気持ちよく晴れていました。夏らしい日差しもあり上の方まで登って行くとじんわり汗かく陽気でしたがカラッとしていて気持ちいい暑さ。

こんな眺めの場所はそうそうありません。この日もバイクや車がたくさん往来し家族連れの方達で賑わっていました。美幌峠のおすすめは何と言っても「あげいも」。「こんなにボリュームあるの食べれるかなあ」、「えええ〜わたし1人で全部は無理〜〜〜」とか言っちゃいたくなるビジュアルですが大丈夫です食べられます。ペロリです。

美幌峠名物あげいもとコロナビール(2020年3月撮影)

詳しいルートの地図やスポットごとの詳細説明など書いていなくて不親切ですがもしこの辺にくる時は一声おかけいただければご案内いたします(友人限定特典)

北海道はデッカイドー

本日は以上です。

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

手に入りやすいお野菜で作る簡単レシピ材料がシンプルで簡単に作れるレシピ3選。最近はお野菜が高くて大変ですが比較的手に入りやすいもので作れます。作り置きにも向いていますのでぜひご活用ください。

オススメレシピ一覧

TOP