YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

(動画あり)そのまま入れて炊くだけ!トマトと玉ねぎの洋風混ぜごはん

毎日食べてるトマト。そろそろ飽きるのではないかというほど毎日食べ続けています。

お客さまからいただくことも多いので冷蔵庫には常にトマトが滞在しておりすでに何連泊中?長期ステイです。

とはいえ食べる量にも限界がありますので今回はこんなレシピもご紹介。

トマトをまるごとドーンと炊飯器に入れて炊いちゃうぞ!というのが少し前に話題になりましてその時わたしも作ってブログも書いていました。

また作ってみた!ドーンと丸ごと入れちゃいます【トマトの炊き込みごはん】

その後あまり作ることはなかったんですが(なかったんかい)ふと思い立ち再びチャレンジしました。(大量消費レシピではありません)

トマトと玉ねぎの洋風混ぜごはん

勝手に名前変えたし玉ねぎも入れました。

完成品

丸ごとどーんのタイプではなく今回はミニトマト使用。

中途半端に残っていた玉ねぎも入れましたので前回とは若干コンセプトが違いますがアレンジ編として見てください。

お出汁系は何も使わず素材の旨味パワーで勝負に出てます。トマトと玉ねぎの甘み、バターのコク。黒胡椒の刺激。

とりあえず動画をどうぞ。2分13秒と短いです。

 

材料および作り方

  1. お米は洗っていつも通りの水加減で準備する
  2. そこから大さじ6杯分(90ml)分の水を取り出す
  3. トマトとざく切りにした玉ねぎを釜に入れる
  4. 塩とオリーブオイル、黒胡椒を入れて軽く混ぜ炊飯スイッチを押す
  5. 炊けたらトマトと玉ねぎをつぶしながらかき混ぜていく
  6. 味見して足りなかったら塩を足し、バターを混ぜて完成

玉ねぎの切り方が大胆すぎるけど大丈夫(炊く前)

炊いた後

ざっくり混ぜていくとだんだん変化していきます。

こうなります

ユーチューブの概要欄に書いたものをこちらにも書いておきますね

トマトがたくさんあるけど何作ったらいいかレパートリーがなくなった時、今日の献立に悩んだ時、お弁当がマンネリ化してきた時、子供が野菜を食べてくれなくて困った時、とりあえず何もする気が起きない時。そんな時はこれ。

炊飯器に全て入れて炊くだけ。 ケチャップライスのような顔してるから上にスクランブルエッグ乗せてもいいし卵で包んでオムライスにしてもいいし、チーズ乗せて焼いてもいい。 ソーセージやベーコンやツナなどの味の出るもの入れてもいいし、きのこ類も超絶合うし、今ならとうもろこしとか入れても美味しい。

なんでもありですね。

味のついたごはんがあると何かと便利なことがあります。おかずがなくてもこれとお味噌汁だけでも栄養バッチリだしお子様も食べてくれたらいいなっていう淡い期待も込めて。よかったらやってみてくださいね〜。

色がきれいなのもいいですね

ようでんを応援してね!

募集中2021.6.27

簡単おいしい作り置き8品を作ってお持ち帰り!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

野菜が主役の簡単おかず3品お野菜を使ったレシピ、少ない材料で作れるレシピです。あっという間にパパッと簡単に作れるのであと1品というときにもぜひ!

オススメレシピ一覧

TOP